PSGがネイマールの移籍を検討 2大スターの保持厳しい状況に

PSGがネイマールの移籍を検討 2大スターの保持厳しい状況に

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/11/22
No image

ネイマールは契約更新を望むものの

パリ・サンジェルマンは、ネイマールJr.とキリアン・エムバペという二大スターの更新に意欲を燃やしているが、2つの契約を成功させるための資金力が不足しているようで、難しい岐路に立たされている。

これにより、パリのクラブはレアル・マドリーが強く関心を寄せるエムバペの契約更新を優先させるために、ネイマールを市場に出し、移籍させる可能性があると仏紙『L'Equipe』が報じている。

PSGをもってしてもコロナウイルスの時代に少なくない影響を受けており、両エースの契約延長は難しいようだ。2022年6月までの契約を結んでいるネイマールは、1シーズンあたり税抜き2,400万ユーロ(約30億円)を受け取っており、メッシと並んで間違いなく欧州大陸での最高給の一人となっている。

ブラジル代表のナンバー10は契約更新の意思を示しているが、報酬の減額を受け入れている訳ではない。PSGはキリアン・エムバペに巨額のオファーをする準備を進めており、両者を抱えておくことが困難になりつつあるようだ。

今後数週間でネイマールの契約がまとまらない場合は、同選手の移籍を排除していないというのが真相である。PSGは早ければ1月の市場からネイマールへのオファーを聞き入れると『L'Equipe』は伝えている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加