震災遺構の中浜小、26日から一般公開

震災遺構の中浜小、26日から一般公開

  • 産経ニュース
  • 更新日:2020/09/16

東日本大震災で津波の被害を受けながらも、児童ら90人が屋上に避難して助かった宮城県山元町立中浜小学校で16日、震災遺構として一般公開されるのを前に報道陣に公開された。内部では津波の爪痕が色濃く残り、脅威の一端を伝えていた。26日から一般公開される。
 中浜小では震災時、約10メートルの津波が襲ったが、児童52人を含む90人が屋上に避難し、全員無事だった。公開された校舎1階の多目的ホールには津波をか

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加