DeNA田中俊太「出塁が大事」初の1番で存在感

DeNA田中俊太「出塁が大事」初の1番で存在感

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/21
No image

DeNA対ロッテ 1回裏DeNA無死、中前打を放つ田中俊(撮影・横山健太)

<練習試合:DeNA4-5ロッテ>◇21日◇アトムホームスタジアム宜野湾

初めて1番に入ったDeNA田中俊太内野手がリードオフマンの役割をこなした。先頭打者で中前打。第3打席は四球で出塁し、2試合連続となる二盗を決めた。「6番でも9番でも先頭は出塁が大事。(盗塁は)チームとしてトライしている」。

巨人から梶谷の人的補償で加入。一塁ソトら外国人の来日にメドが立っておらず、巨人との開幕戦に先発する可能性もある。「試合に出られるなら狙うのは選手として当たり前」とアピールを続ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加