藤本美貴、産前うつに悩んでいた日々「世の中のパパに使って欲しい」救われた夫・庄司の言葉とは?

藤本美貴、産前うつに悩んでいた日々「世の中のパパに使って欲しい」救われた夫・庄司の言葉とは?

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/08/06

タレントの藤本美貴(37)が5日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、夫「品川庄司」の庄司智春(46)の言葉に救われた経験について語る場面があった。

No image

タレントの藤本美貴

この日は大の仲良しだという、大沢あかね、篠田麻里子とトーク。3人で育児について話していると、藤本は「私は産後うつじゃなくて、産前うつになったことがあって。27歳で産んでるんだけど“私は大人なのかな?”って。それで一人を育てるのって、すごい責任だなと思って、すごく泣いちゃって」と、辛かった日々を振り返る。

そこで、救われたのが庄司の「産まれる前からこんなに悩めるのって、すでにいいお母さんじゃない?」という言葉だったという。一同が拍手するなか、藤本は「これは本当に“庄司ー!”だよ。すごく助かったなって。これを世の中のパパに使って欲しい」と、呼びかけていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加