浦和 ロドリゲス監督が明言「リーグ優勝。それに尽きる」16季ぶり頂点へ始動

浦和 ロドリゲス監督が明言「リーグ優勝。それに尽きる」16季ぶり頂点へ始動

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/01/15
No image

浦和・リカルド・ロドリゲス監督

J1浦和は15日、さいたま市内で今季初の全体練習を行い、始動した。2季目を迎えるリカルド・ロドリゲス監督(47)がオンライン取材に応じ「リーグ優勝。それに尽きる」と今季の目標を明言した。

昨季リーグ戦では6位に終わったが、天皇杯を制してアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した。今季はクラブにとってリーグ優勝を掲げた「3年計画」の集大成となる。指揮官は「簡単なことではないが、本日の時点からリーグ優勝を念頭に戦う。リーグ戦の優先順位は高い」と2006年以来となるリーグ制覇へ力を込めた。

初日の練習にはJ2徳島から期限付き移籍したMF岩尾憲ら22人が参加。GK鈴木彩艶はチーム事情で不参加となり、新加入のMFダビド・モーベルグは入国日未定。FWキャスパー・ユンカーは沖縄キャンプから合流予定で、DFアレクサンダー・ショルツ、大畑歩夢は別メニュー調整だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加