札幌新加入FWヴィエイラ、清水戦でベンチ入りへ

札幌新加入FWヴィエイラ、清水戦でベンチ入りへ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/20
No image

清水戦に向けた練習に参加する札幌FWウーゴ・ヴィエイラ(左)とアンデルソン・ロペス(撮影・保坂果那)

北海道コンサドーレ札幌は21日ホーム札幌ドームで清水エスパルスと対戦する。

20日は札幌・宮の沢で前日練習を行い、新加入FWウーゴ・ヴィエイラ(32)も参加した。入国後のPCR検査での陰性判定を受けているが、2週間に1度実施されている前回のJリーグ公式検査を受けられておらず、試合エントリーについて流動的だったが、Jリーグに認められ、ベンチ入りが可能になった。「出場した場合はチームのために今持っている100%の力を出してチームが勝てるように貢献したい」と、デビューの瞬間を待ち望んだ。

可能性があるのは途中出場での起用だ。チームに合流してまだ4日目。ミハイロ・ペトロビッチ監督(63)は「経験があるプロフェッショナルな選手。我々のチームに必要な質、要素は十分持っている選手」と、ポテンシャルを認めるが「まだまだコンディションが整っていない」と、みている。今後チーム戦術の理解やチームメートの特徴を知って、さらに調子を上向かせて欲しいと願っているようだ。

今季残り1カ月を切ってあと5試合。ヴィエイラは「第一にチームが勝つことを心掛けたい」と誓う。17、18年所属した横浜での試合以来、2シーズンぶりのJリーグ再出発を、札幌ドームで果たせるか。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加