感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選

感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選

  • コクハク
  • 更新日:2021/11/25

今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデートに出てきてくれない」という声が多いのです。たまには外で会いたいという人のためにデートプランを考えてみました。

【内藤みかのあたらしいのがお好き】

どうして外に行きたがらないの?

No image

お出かけデートがしたいのに(写真:iStock)

「私は街に行きたいのに彼が出かけたくないというんです」と嘆く女性が結構大勢います。恋人同士の関係であればお互いの部屋で過ごすという方法もあるかもしれませんが、まだお付き合いする前の状態の場合、デートに誘っても出てきてくれなかったら、なかなか関係が進まないので、困ってしまうのです。

イケメンは衰退傾向…人気急上昇「寄り添い系男子」って?

彼が外に出たがらない理由は、感染リスクを考えてのこともあると思います。だいぶ減ったとはいえ、会社で仕事をしている彼の場合、無闇に出歩いて周囲に迷惑をかけてしまわないよう慎重になっている可能性があります。

それともうひとつは、元々出不精だったので、これ幸いとインドア派になっているケースです。どちらのケースであっても、彼が「これなら行ってもいいかな」と思えるようなデートのお誘いが必要です。

テラス席でお茶をする

No image

テラス席なら換気はバッチリ(写真:iStock)

テラス席でお茶をするというデートは、慎重派の男性に好評です。店内にとどまらないので、換気の心配をする必要もありません。静かな場所であったらなおのこと安心してお茶を飲むことができるでしょう。そんなニーズに応えて近頃はあちこちのカフェやレストランも屋外にテラス席を設けるようになっています。

この時期は少し寒いと思う人もいるかもしれませんが、ストーブやブランケットを用意してくれるお店もあり、しばしゆったりと過ごすことができるようになっているのです。テラス席でお互いの顔を見つめ合いながら会話が弾めば、二人の関係も前進できそうです。

公園でサンドウィッチを食べる

No image

公園でのーんびり(写真:iStock)

あたたかな日差しがある日中であったら、公園や広場のベンチで、サンドウィッチをつまむのもひとつの方法です。サンドウィッチは手作りしても、買ってきたものでもどちらでもいいでしょう。ポットに温かいコーヒーを入れて持っていけばちょっとしたピクニック気分が味わえるでしょう。

特に公園だったら、大きめのシートを敷けば、食後に彼は自然と寝転ぶかもしれません。そうしたら一緒に横たわってしまえば、一気に恋人のようなムードになり、盛り上がるかもしれません。こちらもプランも換気は気にしないでいいので、慎重派の彼の負担になることもないでしょう。

屋外アートを楽しむ

No image

ロマンチックなイルミネーションデート(写真:iStock)

屋外アートならば、気軽に楽しむことができます。たとえば所沢の武蔵野樹林パークにはは、チームラボが手がけた屋外の色が時々に変化するオブジェ群があります。歩き回って鑑賞を終えたら、目の前にアートを眺める屋外カフェも用意されているので安心です。

このほかにも冬ならではの光を楽しむアートやイルミネーションは各地にあります。歩きながらそれらを鑑賞すると素敵な冬デートになりますし、夜なのでいい雰囲気にもなりやすいでしょう。

冬デートを楽しむために

No image

素敵な冬デートを♡(写真:iStock)

せっかく彼と外を歩くのだから、少しでも楽しく過ごしたいですよね。そんな時には、カイロを持っていくといいでしょう。彼が寒いと言ったらすかさずカイロを手渡してあげれば、その気づかいに彼は感動するかもしれません。親しい仲なら、寒いと言われたらすかさず体をくっつけてみたり、彼の手を握ってみたりなんてことをすると彼もときめくかも。

ポイントとしては、寒いのであまり長時間いないこと。1〜2時間でサクッと彼とさよならするのもいいと思います。いきなり長時間連れ回そうとすると彼も疲れてしまうので、少しずつ慣らしていくことです。それに、もっと一緒にいたいなと思うくらいで切り上げたほうが、次のデートの約束も快くOKしてもらえることでしょう。

(内藤みか/作家)

内藤みか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加