横浜FC、サウロ・ミネイロ獲得を発表!移籍金1.6億円とブラジルメディア報道

横浜FC、サウロ・ミネイロ獲得を発表!移籍金1.6億円とブラジルメディア報道

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2021/07/22
No image

横浜FC

明治安田生命J1リーグの横浜FCは22日、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のセアラーSCからブラジル人FWサウロ・ミネイロを完全移籍により獲得したことを公式発表している。

サウロ・ミネイロは、昨年9月にカンピオナート・ブラジレイロ・セリエC(ブラジル3部)のボルタ・レドンダからセアラーSCへ完全移籍。移籍当初はベンチを温めることが多かったが、今季はここまでリーグ戦8試合で先発出場するなど本来のパフォーマンスを発揮。しかし、クラブが横浜FCと交渉に当たっていたことから、今月7日のセリエA第10節・フルミネンセ戦以降の試合で招集メンバーから外れていた。

ブラジルメディアの報道によると、横浜FCはセアラーSCに対して移籍金150万ドル(約1億6000万円)を支払うことで合意。選手サイドとは3年契約を締結したという。

サウロ・ミネイロは横浜FCへの加入について「横浜FCのファン・サポーターの皆様。私のキャリアにおける新たな挑戦としてこの決断に満足しており、モチベーションが高まっていることをお伝えします。伝統のある海外のビッグクラブでプレーするという子どもの頃からの夢があり、そのきっかけを与えてくれた横浜FCに感謝しています。私は、チームメイトを助けるために常にベストを尽くし、一緒に横浜FCのファンにたくさんの喜びを与えることができると確信しています」とクラブ公式サイトを通じて意気込みを語っている。

なお、横浜FCはFC東京からMFアルトゥール・シルバをレンタルにより獲得しているほか、カンピオナート・ブラジレイロ・セリエA(ブラジル1部)のアトレチコ・ミネイロからブラジル人DFガブリエウ・コスタ・フランサを完全移籍により獲得している。一方で今月21日にオランダ人DFカルフィン・ヨン・ア・ピンの退団を発表。サポーターからは功労者であるヨン・ア・ピンに対して感謝のコメントが多く寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加