納言・薄幸、芸人になってからの交際相手は2人だけ「バイト先の店長」「婚活アプリで会った社長」

納言・薄幸、芸人になってからの交際相手は2人だけ「バイト先の店長」「婚活アプリで会った社長」

  • SmartFLASH
  • 更新日:2022/05/14
No image

納言・薄幸が、5月12日公開のYouTubeチャンネル『動画、はじめてみました』で芸人になってから付き合った2人の男性について語った。

1人めは、前のコンビ時代に働いていたバイト先の店長。当時、薄の舞台を見に来た彼から「ボケが少ない」とダメ出しされたという。

「ボケを “正” の字を書いて数えて『9個しかなかった』って」と細かくチェックされたことで、「別れた原因になりました。お笑いには口出しして欲しくない」と振り返った。

【関連記事:納言・薄幸、出会い系アプリで知り合った会社社長と同棲した過去】

2人めは、納言の結成直後、婚活アプリで会った社長と交際。

だが、「金持ちのおじさんと付き合えば、バイトせずにお笑い(に専念)ができる」との理由からで、「正直、好きではなかった」と苦笑。そのため「3カ月で別れた。1回もスケベなことはなかった」と話していた。

薄の恋愛話に、YouTubeのコメント欄にはさまざまな声が書き込まれた。

《恋愛談義パートまで全部面白かったです》

《みゆきちゃん、やさぐれ具合は薄れて来たけど、そのぶん日に日に可愛さが増してるな》

《幸の笑った顔がかわいい》

「今回の動画で薄さんは、結婚について『(いま)29歳なんですけど、30代のうちには(結婚)したい』と告白。毎日飲み歩きたいそうで、『“帰ってこい” って言われたら離婚』と、そこが譲れない条件とのこと。

さらに『芸人に手を出したい』とインディアンス・田渕章裕さんが好きなことを各所で語っていると、田渕さんから『本気すぎて恐怖を感じている』と言われたことを話していました」(芸能ライター)

2010年に芸人になった薄だが、そこから交際したのは2人だけという意外なエピソードが明かされた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加