大谷翔平、自己最多13Kが生んだ客席の光景 米記者レポート「MVPチャントが送られる」

大谷翔平、自己最多13Kが生んだ客席の光景 米記者レポート「MVPチャントが送られる」

  • THE ANSWER
  • 更新日:2022/06/23
No image

7回を無失点で切り抜け、雄叫びながらガッツポーズするエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

大谷翔平が6勝目

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、本拠地ロイヤルズ戦に「2番・投手兼DH」で先発し、8回2安打無失点、メジャー自己最多の13奪三振で今季6勝目を挙げた。8回の熱投に観客は総立ち。米記者は「MVPのチャントが送られる」と証拠画像を公開した。

衝撃的な投球に拍手を送らずにはいられない。大谷が快投を見せたエンゼルスタジアム。一塁側スタンド後方から撮られた光景だった。客席を埋めるファンは総立ちだ。笑顔を浮かべたり、手を挙げたり。それぞれ拍手を送っているようだ。

ツイッターに画像を公開したのは、米カリフォルニア州地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のサミー・ロス記者。文面に「8回13奪三振で試合を終えるショウヘイ・オオタニへ 『MVP』のチャントが送られる。彼は初回以降安打を許さず。自身は3度出塁もした」とつづった。打っては3打数1安打2四球。昨季MVPが見せた活躍を紹介した。

チームは5回に均衡を破り、援護を重ねて5-0。連敗は2でストップした。

(THE ANSWER編集部)

THE ANSWER編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加