「リブタートルニット」ちょっと意外な大人の着こなし4選

「リブタートルニット」ちょっと意外な大人の着こなし4選

  • CLASSY.
  • 更新日:2022/01/15

1枚で着てもよし、レイヤードしてもよし、トレンドアイテムと掛け合わせてもよし。ワードローブのスタメンとして、この冬もとことん着回したいリブタートルニット。明日すぐに真似できるコーディネートばかりなので、冬のマンネリ打破にどうぞ。

1.黒のリブタートルニット

No image

着回したいタートルニット【定番ブラック】
この冬も登場回数暫定1位の定番黒は着倒してもヘタりにくい中厚地素材を。アレンジ無限で着こなしに迷わないのが魅力。ニット¥7,990(バナナ・リパブリック)

No image

ラフなスウェットを大人っぽくシフトするニットの存在感を頼りに
スウェット¥12,100(ユー・ドント・ラブ・ミー/フォーティーン ショールーム)スカート¥33,000(THIRD MAGAZINE)バッグ¥44,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)ブーツ¥16,390(fitfitⓇ/fitfitⓇ店舗カスタマーサービスセンター)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥6,480(アビステ)

2.グレーのリブタートルニット

No image

着回したいタートルニット【ニュアンスグレージュ】
大人っぽく上品な印象を与えてくれる繊細なグレージュの細リブならどんなテイストも洗練された雰囲気に。ニット¥2,990(UNIQLO)

No image

クリーンなロングシャツとタートルネックの相乗効果で顔まわりが一段と今っぽく
シャツ¥35,200(エイトン/エイトン青山)スカート¥13,970(Lily Brown/Lily Brown ルミネエスト新宿店)手に持ったカーディガン¥40,700(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ベルト¥2,990(UNIQLO)バッグ¥39,600(サマンサタバサ/サマンサタバサ ルミネ新宿店)ブーツ¥25,850(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)

3.透け感リブタートルニット

No image

着回したいタートルニット【ちょっぴりシアー】
今季っぽさを感じる1枚を買い足すならさりげない透け感が魅力のシアーニット。肌見せよりも品よく女らしさが加わります。ニット¥19,800(アンクレイヴ)

No image

ハンサムなジレにそっと女らしさが宿るのはシアーなニットのおかげ
ジレ¥77,000(レリタージュ マルティニーク/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町店)パンツ¥26,400ストール¥17,600(ともにMOGA)バッグ¥8,990(PLST)パンプス¥15,950(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)イヤリング¥5,250(アビステ)ブレスレット¥9,350(イン ムード/フォーティーン ショールーム)その他スタイリスト私物

4.赤リブタートルニット

No image

着回したいタートルニット【こっくりボルドー】
落ち着いた雰囲気で、意外とどんな色ともマッチしてしまうのがボルドーニットのいいところ。どこかトラッドな印象を残します。ニット¥3,990(無印良品/無印良品 銀座)

No image

王道のシャツ×デニムにボルドーを仕込んで冬仕様にアップデート
シャツ¥6,820(MilaOwen/Mila Owen ルミネ新宿2店)デニム¥24,200(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)バッグ¥17,600(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)パンプス¥35,200(スペルタ/プルミエ アロンディスモン)サングラス¥33,000(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)イヤリング¥16,200(アビステ)

撮影/榎本洋輔〈人物〉、清藤直樹〈静物〉 モデル/林田岬優、間瀬遥花 ヘアメーク/森 ユキオ(ROI) スタイリング/村瀬萌子 取材/濱口眞夕子 再構成/Bravoworks.Inc

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加