【夕暮れに、手をつなぐ】永瀬廉出演ドラマに先輩・NEWS増田貴久が出演 視聴者歓喜「れんれんとまっすー!」

【夕暮れに、手をつなぐ】永瀬廉出演ドラマに先輩・NEWS増田貴久が出演 視聴者歓喜「れんれんとまっすー!」

  • ENCOUNT
  • 更新日:2023/01/25
No image

ズビダバのマンボウ役で出演したNEWS・増田貴久【写真:(C)TBS】

NEWSの増田貴久は人気ユニット・ズビダバのマンボウ役

King & Princeの永瀬廉が出演するTBS系火曜ドラマ『夕暮れに、手をつなぐ』(午後10時)の第2話が24日に放送され、NEWSの増田貴久がサプライズ出演し、話題を呼んだ。

本作は、広瀬すず演じる九州の片田舎で育った浅葱空豆が、幼なじみの婚約者を追って上京した先で、音楽家を目指す青年・海野音(永瀬)と運命的で衝撃的な出会いを果たすことから始まる青春ラブストーリー。

(※以下、ドラマの内容に関する記述があります)

増田は、音と同じレコーディング会社に所属する人気ユニット・ズビダバのマンボウという役で出演。公の場に出るときには仮面をつけており、第1話でズビダバの楽曲のジャケット写真が登場するも、正体は不明だった。

24日に放送された第2話で、磯部真紀子(松本若菜)とレコーディング会社で打ち合わせをする音と遭遇したマンボウ。磯部から音を紹介されるが「ちょっと存じ上げない」と回答。さらには、足を組みながら、音の仕事について「自分の音、そんなに安売りしていいの?」と厳しい言葉を投げかける。

その直後には、「暑いんだよね、これ」とついに仮面を取り、演じていたのが増田ということが明らかになった。

SNSでは、明らかになった増田の出演に「まっすーwwwwww」「まっすーに持っていかれて話が入ってこない」「そっくりさんかと思った」「れんれんとまっすーが会話!」と大きな反響を呼び、「まっすー」がトレンドに入った。

ENCOUNT編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加