ファン・ランイベント「丸の内駅伝2023」、今年は元日本代表3名が登場

ファン・ランイベント「丸の内駅伝2023」、今年は元日本代表3名が登場

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/01/25
No image

三菱地所は3月4日、就業者の健康意識向上や交流を目的とした就業者参加型ファン・ランイベント「丸の内駅伝2023」(主催:丸の内駅伝実行委員会)を、大手町・丸の内・有楽町の丸の内エリアで開催する。雨天中止。

北海道・知床のリゾートに新たなサウナ! 真っ黒な"穴蔵"やかまくら型など4種

「丸の内駅伝2023」は、13回目を迎える。3月5日開催の「東京マラソン2023」のコースでもある、丸の内仲通りの美しいまち並みを舞台に、丸の内エリアの就業者を中心に構成された4名1チームが、1周約600mのコースを1人4周1チーム計16週し、チーム全員の合計タイムで順位を競う。

今年も感染症対策の一環として、2部制のタイムトライアル形式を導入。各回30チーム計60チーム240名を最大参加数として順位を競う。

今年は、マラソン元日本代表千葉真子さん、スキーノルディック複合元日本代表荻原次晴さん、競泳元日本代表寺川綾さんの3名の元日本代表アスリートがチーム「アミノバイタル」の特別ゲストとして登場予定。

時間は12:30~16:20(予定)。第1部は、開会式が12:30~、スタートが13:00~、第2部は、開会式が14:30~、スタートが15:00~。

募集人数は240名(1チーム4名×60チーム)。1チームにつき女性1名以上が条件で、スタートランナーは女性となる。申込みは、Peatixで受け付けている。

フォルサ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加