山崎実業のドリッパースタンドなら「コーヒーを淹れるときの面倒な作業」をひとつ省略できるんです|マイ定番スタイル

山崎実業のドリッパースタンドなら「コーヒーを淹れるときの面倒な作業」をひとつ省略できるんです|マイ定番スタイル

  • roomie
  • 更新日:2020/10/17

朝晩が急に冷えるようになって、温かい飲み物が恋しくなってきました。コーヒーを淹れるときのコポコポという音や香り、風景までもが温かくて好き。ただ、ひとりのときはコーヒーメーカーを使うのもなんだか面倒で、ついインスタント頼りに……。

かゆいところに手が届くドリッパースタンド

No image

[caption id="attachment_662856" align="alignnone" width="1184"]山崎実業「コーヒードリッパースタンド シングル タワー」2,750円(税込)[/caption]そんなときにちょうどいいのが、山崎実業の「コーヒードリッパースタンド シングル タワー」。コーヒードリッパー用のスタンドです。上にお手持ちのドリッパーをのせ、カップやポットを置くとコーヒーを淹れられます。ドリッパースタンドを使うメリットは、どのくらいお湯を注いだか一目で分かること。カップに直にドリッパーをのせると中身が見えづらく、何度もドリッパーを浮かせて確認したり、お湯を注ぎすぎて薄くなってしまうことがあって。ドリッパースタンドを使うと見ながら調整できるので、ちょうどよい量のお湯でおいしく淹れることができるのです。

No image
No image
No image
No image

山崎実業 コーヒードリッパースタンド シングル タワー ホワイト サイズ:約W14XD16.5XH13.5cm Tower 3914

¥2,750Amazonで見てみる

ペーパーホルダー付きが便利

No image

さらにこのスタンドには、ペーパーフィルターを置く場所がついています。50枚のフィルターが入るので、一度入れておけば毎日他の場所から出してくる手間も省けるのが◎。忙しい朝もすぐにセットできて、ありがたいですね。

高さ調整ができる

No image

組み立てるときは付属のシリコンのリングを2つ、スタンドの棒部分に通しておきます。これを上下に移動させることで、なんと高さ調整も可能。カップやポットの高さに合わせられます。高くしておけば15~6cmまでの高さのマイボトルやタンブラーにも直接コーヒーを淹れることができGood。お出かけやリモートワークのお供も作りやすくなりますね。

No image

組み立てもカンタン

No image

入っている部品は3点とシリコンリング、そしてネジが1本。組み立てはドライバー1本で、1か所をネジ留めするだけとカンタン!シリコンリングを棒に通して、繋げたら完成です。このくらいなら、むずかしい組み立てが苦手な方でも安心して導入することができそう。

No image
No image

持つ場所だけ気を付けて

No image

高さ調整ができる棒は持ち上げるとすぐに抜けてしまうので、本体ごと持ちたいときは下の土台を持つようにしましょう。棒に付いた黒いラインは、これ以上は危ないので伸ばさないで、という目印なので要注意です。

どんな場面でも気軽においしいコーヒーを

No image

シンプルなデザインなので出しっぱなしにしてもインテリアの邪魔にならず、来客時はもちろん……、普段の食事にも、テーブルに出して気軽に使えるのもうれしいポイントです。カラーはホワイトの他にブラックもあるので、お好みで選べますよ。コーヒーが淹れやすくなるだけでなく「フィルターを出してくる」というたった1工程省くだけで、コーヒータイムを手軽にしてくれるドリッパースタンド。お手持ちのドリッパーとあわせて、使ってみてはいかがでしょうか。コーヒードリッパースタンド シングル タワー[山崎実業]

No image
No image

山崎実業 コーヒードリッパースタンド シングル タワー ホワイト サイズ:約W14XD16.5XH13.5cm Tower 3914

¥2,750Amazonで見てみる

あわせて読みたい:[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/10/661287/"][blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/10/659639/"]

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加