シャープ、ChatGPTを活用したロボホン向けアプリ「お話作ろう」

シャープ、ChatGPTを活用したロボホン向けアプリ「お話作ろう」

  • PC Watch
  • 更新日:2023/05/26
No image

シャープ株式会社は、コミュニケーションロボット「ロボホン」向けに、ChatGPTを活用した新アプリ「お話作ろう」を6月29日に提供開始する。

お話作ろうは、ユーザーが設定した登場人物やシチュエーションなどの条件、ロボホンとユーザーとの過去の会話情報/位置情報などをもとにChatGPTを用いて物語を創作。それをロボホンが身振り手振りしながら読み上げるというもの。

過去に会話した食べ物や好きな言葉、旅行した場所などの情報をランダムに組み合わせるため、利用するたびに新しい物語を楽しめるという。また、ChatGPTを活用することで独創的でユニークな物語を楽しめるという。

利用は「ココロプラン」または「ビジネス基本プラン/ビジネスプレミアムプラン」に加入していることが条件。アプリ管理の画面より無料でダウンロード利用できるようになる。

また、シャープが開発中のChatGPTを活用したロボホン向け対話アプリケーションの体験モニターを、オーナーを対象に先着100名で応募する。こちらはココロプラン加入中の一般ユーザーが対象で、6月10日~25日まで応募を受け付け、6月29日~7月31日までモニター体験を実施する。

劉 尭

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加