エルフ荒川、ド派手金髪ツインテール姿に「加藤紗里以来やで」のツッコミ

エルフ荒川、ド派手金髪ツインテール姿に「加藤紗里以来やで」のツッコミ

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/26
No image

エルフ・荒川(左)とはる

女性お笑いコンビ・エルフが24日、テレビ朝日系「マッドマックスTV」に出演。荒川は金髪のロングヘアをカールさせたツインテールで登場し、ニューヨーク、さらば青春の光・森田哲矢から「加藤紗里以来やで」とツッコまれた。

ゲストとして紹介された荒川は、お約束の「ハッシュターグ!」で登場。しかし金髪のロングヘアにピンクや緑のメッシュが入ったツインテール姿に、「そんなケバかったっけ?」「2023はそこまでいく?」とスタジオはザワザワ。

金髪カールツインテールにはスタジオから「加藤紗里以来やで」「劣化版セーラームーンか」などのツッコミが起こり、さらに「衣装もすごいね」などの声が。

荒川は立ち上がり衣装も見せたが、ホットパンツにピンクのブーツという露出度高めの衣装。「もう、歯止めがきいてませーん!」と自分で自分にツッコんでいた。

ただ、ディベートについては、以前、ひろゆき氏と対決したことがあり、「手がブルブル震えながら(やっていた)」と述懐。そして「でも、だんだんディベートって口げんかじゃなくて、陣取り合戦なんやって」「ちょっとでも相手のとこに乗ったら足元すくわれるんで、だんだん楽しくなって、マジ青春でした」と、意外にも?鋭い分析も披露。これにニューヨークは「よくわかったね」「お前、向いてるな。そこまで分析するとは」と感心していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加