【京王杯スプリングC】ミスターX メイケイエール本命!重賞4勝馬の実力全開に期待

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

安田記念の前哨戦となる「第67回京王杯スプリングC」はメイケイエールを本命に指名する。折り合いに課題のあった同馬だが、近2走は折り返し手綱など馬具を工夫し、折り合いもつくように。折り合いに進捗があったことから、選択肢を広げるために久々の1400メートルに挑戦する。この距離ではファンタジーSを2歳レコードで勝っており、折り合いさえつけばここでは力が違うはずだ。

最終追いには4戦連続コンビの池添が騎乗し、感触を確認した。「いいフットワークでいいストライドで走っていた。しまいもいい伸びで、いい状態で向かっていけるのかな」と好調をアピール。池添とのコンビで7Fを走るのは初めてだけに、鞍上は「この馬にとっては大事な200メートルのプラス。折り合いをつけて、リラックスして走れれば」と話していた。重賞4勝馬の実力全開を期待したい。(12)から(1)(2)(4)(8)(10)。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加