水戸がユース出身のMF平田海斗と契約満了、昨季途中からはJFLの青森でプレー「ファン・サポーターの力の凄さに気付きました」

水戸がユース出身のMF平田海斗と契約満了、昨季途中からはJFLの青森でプレー「ファン・サポーターの力の凄さに気付きました」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/11/26
No image

水戸ホーリーホックは25日、MF平田海斗(21)との契約満了を発表した。

【動画】編集部が選ぶ2010年代ベストゴール3

平田は水戸のユース出身で、2019年9月に2種登録。2020年にトップチーム昇格を果たした。

プロ1年目にJ2で2試合に出場するも、2021年は出番がなく、2021年8月にJFLのラインメール青森へ育成型期限付き移籍。今シーズンも青森でプレーした。

青森では1年目の昨季はJFLで7試合に出場したが、今シーズンは2試合で1得点に終わり、どちらも契約満了となっていた。

平田は水戸を通じてコメントしている。

「今シーズンで水戸ホーリーホックとの契約が満了になりました。まず、ユースから水戸のクラブの一員になり6年間お世話になりました」

「青森に移籍してから水戸の環境、そしてファン・サポーターの力の凄さに気付きました」

「3年の壁を超える事はできませんでしたが、別の形としてJリーグ、そして世界へ羽ばたけるように頑張ります。これからも応援して頂けると嬉しいです。ユースから6年間ありがとうございました」

サッカーの神様「ジーコ」が
本格サッカーシミュレーション「サカつくRTW」についに登場!
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加