広島・坂倉 森下救う勝ち越しソロ 3回には今季チーム初の盗塁阻止

広島・坂倉 森下救う勝ち越しソロ 3回には今季チーム初の盗塁阻止

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/05/15

◇セ・リーグ 広島―ヤクルト(2022年5月14日 マツダ)

No image

<広・ヤ>6回2死、坂倉は右中間にソロ本塁打を放つ(撮影・坂田 高浩)

広島・坂倉将吾捕手(23)が貴重な一発を放った。

同点に追いつかれた直後の6回2死無走者。カウント1―1からの木沢のシュートを右翼席に運ぶ勝ち越しの3号ソロとした。

「森下さんが頑張っているので、援護ができてよかった。チームが勝てるように頑張ります」

森下の女房役として3回の守備では山崎の二盗を阻止して、チームとして今季初となる走塁阻止。今季盗塁阻止がなかったのは、12球団で唯一だった。

先発の森下が6回までに被安打10と我慢の投球が続く中、女房役が攻守に存在感を発揮した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加