【想う】小野陽洋さん(30) “教科書”は自分の失敗談 いわき震災伝承みらい館の最年少語り部

【想う】小野陽洋さん(30) “教科書”は自分の失敗談 いわき震災伝承みらい館の最年少語り部

  • 産経ニュース
  • 更新日:2021/02/22

東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の発生から3月で10年。被災地の伝承施設では、自らの経験を来館者に伝え、震災の記憶や教訓を次世代に引き継ぐ「語り部」の存在が欠かせない。昨年11月、福島県いわき市の「いわき震災伝承みらい館」で、最年少の語り部になった。
 「地元にできた伝承施設で何かの役に立ちたかった。語り部は仕事を離れた高齢の方が多いが、調べると仕事をしながらでもできることが分かった。自分が

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加