「体が落ち着いた」精神統一!警策でバチン!留学生たちが「禅(ZEN)」を体験

「体が落ち着いた」精神統一!警策でバチン!留学生たちが「禅(ZEN)」を体験

  • RKK熊本放送
  • 更新日:2023/01/25

体験を通して日本文化を学ぼうと熊本学園大学が行っているユニークな授業を取材しました。

【写真を見る】「体が落ち着いた」精神統一!警策でバチン!留学生たちが「禅(ZEN)」を体験

記者「今こちらの本堂では座禅会が行われているのですが、参加しているのは留学生です」

日本文化のひとつ「禅」について学ぼうと寺を訪れた留学生たち。まずは、基本の「座禅」に挑戦します。

住職「こちらの脚をこう組みます。そしてもう一方の脚をこう。できない人は片足だけでもいいですよ。椅子の人はこれで大丈夫」

精神を統一し、自分と向き合います。心が乱れていると…警策でバチン。

座禅体験は20分ほどで終了。禅の心は伝わりましたか?

ドイツからの留学生「おもしろかったです。体が落ち着きました。でも5分で足が痛くなった」

アメリカからの留学生「もともと瞑想になどに興味があって、実際にできて楽しかった」

座禅の後は抹茶のもてなしで身も心も温まった留学生たち。日本の文化に触れる貴重な機会になったようです。

見性寺 中野 道隆 住職「国境は関係ない。皆さん同じ不安を持っているので、どうしたら心がオープンにできるかという事を(禅を通して)みなさんに気づいて欲しい」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加