【5分でOK!輪郭すっきり、小顔&顔のリフトアップ】マッサージガンでシェイプアップ!1

【5分でOK!輪郭すっきり、小顔&顔のリフトアップ】マッサージガンでシェイプアップ!1

  • OurAge
  • 更新日:2022/11/29

セルフケアアイテムとして定着しつつあるマッサージガン。OurAge世代に多い指のこわばりなどで、思うようにセルフケアができない方にもおすすめのアイテムですが、実はこのマッサージガン、ボディのシェイプアップにも活用できるんです。そこで、その方法を体の部位ごとに紹介します!

【教えていただいた方】kyoさん

No image

1962年生まれ。2005年よりオリジナルの自己骨盤調整メソッドを展開。’15年東京・外苑前に「b-i STYLER(ビイスタイル)」をオープン。骨盤や骨盤底筋に特化した著書多数

〝ビューティ・ペルビス®〟に代表されるようにツールを使わない独自のエクササイズメソッドを考案し、日々、レクチャーしているkyoさん。

OurAgeにもたびたびご登場いただいており、道具を使わずに自宅でできるエクササイズ記事は、毎回人気を集めていますが最近は

「OurAge世代になってくると指のこわばりや手に力が入りにくくなる方もいらっしゃるので、マッサージガンのようなアイテムとセルフストレッチをうまく組み合わせ、手や指に負担をかけないで行えるケア法を考案しています」とのこと。

そこでOurAge読者がおうちでできるマッサージガンを使ったケア、それもシェイプアップ効果のあるものを特別にレクチャーしていただきます!

まず最初にこれからご紹介するメソッドを行う上で、マッサージガンを使う際のコツがあるそうです。それは次の4つ。(※使用にあたっては、ほかにもお使いになるマシンのメーカーの〝使用に際しての留意点〟などに書かれていることを守ってください)

①強く当てない

②骨に当てない

③長時間使用しない(1つの部位に15秒以内が目安)

④部位に合わせてアタッチメントを変える

コツ④の「部位に合わせてアタッチメントを変える」ですが、一般的にマッサージガンには本体のほかに、下の写真ような様々なアタッチメントが付属しています。

No image

*上の写真は1例です

どれをどう使えばいいのか、初心者は迷うかもしれません。

そこでkyoさんが初心者におすすめするのは下のふたつ。

写真左のボール状のものと、写真右の先がフラットで小さめのもの。

No image

※価格は取材時(2022年10月)のものです。シックスパッド パワーガンは2022年11月1日より価格改定され、税込小売価格19,800円に変更となります

なぜかというと、ボール状のものは、脇の下のようなくぼんだ場所にすっぽりおさまるので、初心者でも使いやすいため。また、フラットで小さめのものは、首などの狭い部位でも骨に当たらないようにしながら小さな円を描きやすいからです。

ステップ① 脇の下、くぼんだ部分に当てる

No image

そっと脇の下にボールの先端を当て、ゆっくりと円を描くように15秒くらい当てる。

このとき腕は少しだけ上げ、肘は曲げましょう。

なぜかというと腕を上げ過ぎると皮膚が突っ張って、フィット感が出にくくなってしまうのです。

また骨に当てないように注意してください。

ステップ② 腕周りの関節をほぐす

No image

脇の付け根から鎖骨下まで。首は避けてください。

このときも強く押し当てないよう、また鎖骨にぶつからないように注意してください。

No image

「顔のたるみって、実は首が縮むことと関係しているんですよ」(kyoさん)

ステップ③ 肩を前に数回まわす

No image

一旦マシンを置いて、肩を鎖骨・肩甲骨から大きく10回はまわしましょう。

「our age世代になると関節の可動が小さくなり、よどみやすくなってしまうのですが、そのよどみがむくみの原因に。

それにはまずマッサージガンでよどみを解消し、そのあと肩を回すことでリンパの流れをさらによくしてあげるのです。」(kyoさん)

ステップ④ 首のリンパを流す

No image

再びマッサージガンを手に取り、首と背中をつなぐV字型の板状筋(ばんじょうきん)に沿って当てます。このときのポイントは顎を引くことと、骨に直接当たらないようにすること。

アタッチメントは小さいものにするとやりやすくなります。

このステップによってリンパの流れが改善されるので、顔の輪郭がすっきりするだけではなく、肩こりの解消にも繋がるといううれしい効果も。

ステップ⑤ 顎関節と首のストレッチ

No image

最後のステップは顎関節と首のストレッチです。

顎関節・耳・首・肩は連動しています。

顎関節の調整をすることで、これまでほぐしてきた耳や首、肩のリンパの流れがさらによくなるうえ、顔のリフトアップ効果が。

写真のように片手で鎖骨を押さえ、首は斜め上に伸ばします。そして「あー」 「んー」と口を大きく開けたり閉じたりを繰り返します。

「小顔&リフトアップ法」は以上です。

慣れてくれば、所要時間は約5分なので、お出かけ前のメイクタイムなどにおすすめです。

最後にkyoさんからこんなアドバイスも。

「肌の表面を水面に例えるとすれば、マッサージガンの振動で水面にやさしく波紋が生まれていくようなイメージで優しく肌に当ててみてください。

逆に強く当ててしまうと波紋がおきにくくなり、せっかくの効果が半減してしまいます。

またマッサージガンを使用するときは1カ所に集中して当て続けないように。

ゆっくり丁寧に、肌の表面をすべらせるようにマシンの位置をずらしていってくださいね」

*次回のテーマは「足やせ」です。お楽しみに!

※記事内の商品価格は取材時(2022年10月)のものです。

取材・文・撮影/山田真由美

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加