ソフトバンク連勝 日本S10連勝 デスパ6打点

ソフトバンク連勝 日本S10連勝 デスパ6打点

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/22
No image

7回表ソフトバンク1死満塁、デスパイネは右中間に満塁本塁打を放ちポーズを決める(撮影・前岡正明)

<SMBC日本シリーズ2020:巨人2-13ソフトバンク>◇第2戦◇22日◇京セラドーム大阪

ソフトバンクは1回に柳田の適時二塁打などで3点を先制。2回に甲斐のソロ、3回はグラシアルの2ランで追加点を挙げた。

ソフトバンクは5回にデスパイネの右犠飛で1点を追加した。巨人は5回にウィーラーの2ランで2点を返した。

ソフトバンクは7回、デスパイネが満塁弾で1試合6打点のシリーズタイ記録。チームは日本シリーズの連勝記録を10に伸ばした。

▼ソフトバンクが03年<2>戦に並ぶシリーズ球団タイ記録の13点を挙げ2連勝。ポストシーズンの連勝記録は19年CSの1S<2>戦から14連勝、日本シリーズの連勝記録は18年<3>戦から10連勝に伸ばした。シリーズで△○○を含む連勝発進は過去37度のうち28度優勝し、V確率は76%。今回のように敵地で連勝のケースも過去13度のうち10度優勝でV確率77%と高い。ソフトバンクの連勝スタートは2年連続7度目。本拠地で連勝の59、03、15、17、19年の5度はすべて日本一だが、敵地で連勝の00年巨人戦は東京ドームで○○の後、福岡ドームの<3>戦から●●●●でV逸。今回は?

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加