嵐メンバーが不穏な言動を連発!? ここに来て“活動休止”から“解散”に変更の可能性も

  • 日刊サイゾー
  • 更新日:2020/09/17

メンバーたちの最近の発言により、嵐の「活動休止」が「解散」に変更する可能性が浮上している。

ファンが不信感を持ったのは、9月3日に松本潤とともにアメリカの経済誌『Forbes』に登場した櫻井翔のコメント。インタビューで活動前の心境を語っていたのだが……。

「櫻井は嵐の休止理由について問われると、『メンバー全員にそれぞれの人生やそれぞれの目標があり、そこにはもちろん、芸能人として追求したいテーマ以外の目標もあります。人生で何をやりたいのかをずっと考えた結果、それぞれの道に進むことを決めました』と回答。当初の活動休止会見では、大野智の意向を4人が尊重した形になっていたのが、いつのまにか『メンバー全員のそれぞれの人生のため』にすり替わっていました。結局、5人全員が嵐を辞めたかったとも受け止れ、ファンは憤慨しています」(芸能記者)

続いて、6日のバラエティ番組『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)では、二宮和也が思わず本音を漏らすシーンがあった。

「東京23区内でカブトムシを探すという企画が放送されましたが、そのコーナーに二宮がゲスト出演。その際、クワガタを手掴みした二宮はクワガタに言わせる形で、『来年はゆっくりしてねって言ってます』と返したのです。二宮は結婚後も自由な生活がままならず、妻へのバッシングも続いていることで、仕事よりもプライベートを優先させたいと考えているのでしょう」(芸能ライター)

極めつけは、9月12日放送の音楽特番『THE MUSIC DAY』(日本テレビ系)だろう。同番組のコーナー「ジャニーズシャッフルメドレー」で大野智は、『愛のかたまり』(Kinki Kids)をV6の坂本昌行とともに歌った。

「この時のカメラワークがあまりにも不自然だったことが話題を呼んでいます。それぞれの顔のアップばかりで、大野と坂本のツーショット場面がほとんどなく、後からカットできるよう編集しやすくしたように見えたことで、大野のジャニーズ退所説が沸き起こっているんです」(前出・芸能記者)

来年は、嵐メンバーのプライベート情報が飛び交うことになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加