大自然で「ととのう」!満天の星空のもと ”なぎビーフ” のすき焼きも「ナギサウナ」12月オープン【岡山・奈義町】

大自然で「ととのう」!満天の星空のもと ”なぎビーフ” のすき焼きも「ナギサウナ」12月オープン【岡山・奈義町】

  • RSK山陽放送
  • 更新日:2022/11/25

寒さの厳しい時期には、最低気温がマイナス10℃を下回ることもある岡山県奈義町。この冬、期間限定で豊かな自然を満喫できる施設がオープンします。熱い体験と絶品グルメで身も心も「ととのう」といいます。

【写真を見る】大自然で「ととのう」!満天の星空のもと ”なぎビーフ” のすき焼きも「ナギサウナ」12月オープン【岡山・奈義町】

■那岐山のふもとにオープンする「ナギサウナ」とは…

那岐山のふもと豊かな自然に囲まれた観光施設「那岐山麓山の駅」です。

日も暮れた午後7時。コテージが立ち並ぶ宿泊棟に水着でくつろぐ男性の姿が!この時の気温はおよそ10℃。寒さがこたえるはずですが…

(記者)
「今、寒くないんですか?」
(体験した人)
「夜風が気持ちいいですね。冷たくて…」

冷たい夜風も気持ちよくなる秘密は、こちらのテントの中に…

「じゅ~~」

テント内の温度はおよそ80℃。期間限定でオープンする「オカヤマナギサウナ」です。

(ビジット奈義 磯田卓志代表理事)
「ゆっくりとくつろぎながら奈義町の自然を満喫してもらいたいと思います」

各地でアウトドアサウナを手掛けるLAMPが監修。オープンに先立ち体験会が開かれました。

「気持ちいいです。温度もちょうどよくて。ととのいます。週一ぐらいでは(サウナに)行くんですけれど、こういうサウナは行かないので新鮮です」

満天の星空のもと極上のリラックスタイム。冬の厳しい寒さも火照った体にはごちそうです。

「ぐつぐつ…」

ごちそうと言えば…かかせないのがサウナ飯。コテージで特産品のなぎビーフを使った「すき焼き膳」を味わえます。

「うん。柔らかくておいしいです。食べ応えがあります。滅茶苦茶贅沢ですね。サウナ入ってすき焼き食べて…」「身も心も癒されたという感じでしょうか」「そうですね。ととのいました」

夜が明けると、朝もやがたちこめる幻想的な光景が広がります。

さっそく「朝サウナ」でひと汗流します。

「大自然に囲まれて、すごくリラックスできます」

条件が良ければ雲海が広がることも!

「本当に非日常で一日リラックスできて全てを忘れられる…そんな一日を体験できました」

大自然と絶品グルメで身も心もととのう「ナギサウナ」。

12月2日から完全予約制でオープンします。

※12月2日~1月末まで営業、金曜の夜・土・日・祝日の前日・祝日のみ営業
※宿泊プランやデイサウナなど4種類のコースがある。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加