ウッズ、11歳息子とPNC選手権で初タッグ

ウッズ、11歳息子とPNC選手権で初タッグ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/11/21
No image

タイガー・ウッズ(2019年10月27日撮影)

米男子ゴルフのスター、タイガー・ウッズ(44)が、来月19日に開催されるPNC選手権で11歳の息子チャーリー君と初タッグを組んで出場することが明らかになった。

主にメジャー大会優勝者とその親や子など220組のペアが出場する同大会は、フロリダ州オーランドのリッツカールトンGCで行われ、ウッズがチャーリー君と一緒に公式戦に出場するのはこれが初めてとなる。ウッズは「チャーリーと一緒に参加できることをどれほど楽しみにしているか言葉では言い表せない。ジュニアゴルファーとしての成長を見られたことは素晴らしく、PNCでチームとして一緒にプレーするのは最高だろう」とコメントしている。

メジャー通算15勝を誇るウッズは、先週行われたメジャー第3戦、マスターズ・トーナメントの最終日にパー3の12番で自身のメジャーワーストとなる10打をたたくなど不調が続いているが、その陰でチャーリー君は8月に11歳の部で出場したU.S.キッズゴルフ主催のジュニアイベントで優勝するなどジュニア大会で連勝する活躍を見せている。

大会でウッズ自らがチャーリー君のキャディーを務めるなど英才教育を行っていることが話題になっていた。今年のPNCにはジャスティン・トーマスやグレッグ・ノーマンらスター選手の他、世界ゴルフ殿堂入りも果たしているスウェーデン出身の元最強女子選手アニカ・ソレンスタムも父親と一緒に出場することが発表されているが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で試合は無観客で行われるという。(ロサンゼルス=千歳香奈子通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加