エフコープと太宰府市が協定結ぶ 地域活性化で連携

エフコープと太宰府市が協定結ぶ 地域活性化で連携

  • FBS福岡放送
  • 更新日:2021/10/14
No image

食品の宅配などを行うエフコープ生活協同組合と福岡県太宰府市が協定を結びました。連携したまちづくり活動で地域を活性化するのが目的です。

食品の宅配などを行うエフコープ生活協同組合と福岡県太宰府市が協定を結びました。連携したまちづくり活動で地域を活性化するのが目的です。

14日午前、太宰府市役所で、エフコープ生協の堤理事長と太宰府市の楠田市長が、協定書に署名しました。

この協定は、食品配達など暮らしのサービスを行うエフコープ生協と自然や史跡が豊富な太宰府市が協力することで、地域産業の活性化や市民サービスの向上を目的に結ばれたものです。

■エフコープ生活協同組合・堤新吾理事長

「健康作りの機運も高まっているので、連携協定のスタートが切れれば。」

今後、宅配事業を活かした買い物困難地域への支援や太宰府市民の森でのウォーキングイベントなどを行うことにしています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加