いよいよベイルが7年ぶりにプレミアのピッチへ!トレーニングではバスケでも魅せる「超楽しそう」

いよいよベイルが7年ぶりにプレミアのピッチへ!トレーニングではバスケでも魅せる「超楽しそう」

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2020/10/17
No image

練習に復帰し、再デビューが期待されるベイル。(C)Getty Images

トッテナムのガレス・ベイルが間もなく久々にプレミアのピッチに立つことになりそうだ。

先月、レアル・マドリーから8シーズンぶりに古巣へ帰還したベイル。だが、膝の怪我の影響で復帰戦はお預けとなっていた。現在はフルトレーニングに参加して状態の良さをうかがわせており、いよいよそのときを迎えようとしている。

チームは18日夜にウェストハムと対戦。かつてのアイドルの復帰戦に期待が高まるなか、英紙『The Sun』は「ベイルはウェストハム戦での出場を希望」と前置きしたうえで、ジョゼ・モウリーニョ監督のコメントを次のように紹介している。

「チームが最も重要であり、彼はチームを助けるためにここにいる。同時に我々は彼のことを気にかけている。決断はチームのためにも、彼のためにもなるだろう」

指揮官は、あくまでベイルを選手のひとりとして見ていることを強調しつつも、勝利のための最善策として起用を示唆した。
また、クラブの公式SNSは16日、ベイルがソン・フンミンやデリ・アリらチームメイトとともに、バスケットボールをして楽しそうに汗を流す様子を公開。かねてよりバスケ好きを公言し、以前にはある企画でスーパー3ポイントシュートも披露しているウェールズ代表FWは、華麗なフォームから鮮やかにネットを揺らしている。

これにはファンも興奮気味に反応。「普通にみんなシュート上手い」「プレミアで最高のバスケットチーム」「ベイル超楽しそう」といった声が数多く寄せられている。

さらには『The Sun』でもこのバスケトレーニングについて触れており、「ベイルは今シーズン、仲間のデリと一緒にアリウープのシュートを打つことができるかもしれない」と、ホットラインの開通に期待を膨らませた。

はたして今週末に帰還したエースの出場はあるのか。世界中の注目が集まっている。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【動画】プレミア最強バスケチーム?超楽しそうなトレーニング風景はこちら!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加