初代「相棒」亀山薫が帰還! 寺脇康文のシリーズ復帰に「想像してなかった!」「鳥肌」と大反響

初代「相棒」亀山薫が帰還! 寺脇康文のシリーズ復帰に「想像してなかった!」「鳥肌」と大反響

  • iza!
  • 更新日:2022/06/23
No image

寺脇康文

水谷豊主演の人気刑事ドラマシリーズ「相棒」(テレビ朝日系)に、俳優の寺脇康文が亀山薫役で約14年ぶりに復帰すると23日、同局が発表した。水谷演じる杉下右京の初代相棒を務めた寺脇の復活に、ファンは大興奮。同日朝のツイッタートレンド1位に「薫ちゃん」が躍り出たほか、寺脇の名前や「亀山くん」「右京さん」など複数の関連ワードが上位にランクインする事態となった。

2000年にスペシャルドラマとして誕生した同作は、警視庁特命係の天才警部、右京が相棒の刑事とともに難事件を解決する人気シリーズ。水谷との息の合ったコンビでお茶の間に親しまれ、歴代最多出演回数を記録した4代目相棒の冠城亘役を演じた反町隆史が前シーズンで卒業した。10月から「season21」が始まり、寺脇が「5代目相棒」を務める。プレシーズンから08年12月のseason7第9話まで足かけ9年、124話にわたって右京の相棒を熱演し、水谷とともにドラマの礎を築いた功労者。かつての相棒が復活するのは初めての試みとなる。

SNSにはファンからの喜びの声が殺到。番組公式インスタグラムに投稿された、劇中で使われている右京と薫のネームプレートが並んだ画像には、「うわー、亀山さん!」「鳥肌が立ちました!」「夢を見てるみたい」「嬉しくて泣いちゃった」といった興奮気味のコメントが続々と寄せられている。

「誰だろうと思ったら亀山さん」「これは想像してなかったーーー!」「どうせガセだろ?って思ったら公式やん!」など、まさかの初代復活に驚くファンも多い。「薫ちゃんおかえりなさい!」「初代を再放送でしか見たことがない相棒ファンの娘と親子で楽しみにしてます」「またリアルタイムで亀山くんが見れるのがとても嬉しい」と、シリーズ初期から応援してきた視聴者にとっては感激も一入の様子だ。

また、「伊丹さんの『特命係の亀山~』がまた聞ける~」「伊丹さんが毒付きながらも喜んでる姿が目に浮かびます」というように、特命係を毛嫌いしていつも憎まれ口を叩いている捜査一課の刑事、伊丹憲一(川原和久)と亀山とのコミカルな絡みを楽しみにする書き込みも散見された。ほかにも「ということは美和子さんも?」「一緒に美和子さんの復活もあるのか」と、鈴木砂羽が演じた亀山の妻、美和子の再登場を期待する声もあった。

歴代相棒のなかでも、とくに人気が高かった亀山。右京とは固い絆で結ばれていたが、高校時代の友人の死をきっかけに警視庁を退職し、南アジアの小国に移住。劇中ではその後、回想シーンや登場人物の会話に名前が出てくることはあったものの、右京と連絡を取るなどの描写はなかっただけに、2人がどんな再会を果たすか注目される。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加