森保監督 パルチザン退団のFW浅野に「拓磨は人やチームを裏切ったりする人間ではない」

森保監督 パルチザン退団のFW浅野に「拓磨は人やチームを裏切ったりする人間ではない」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/05

日本代表と東京五輪に臨むU―24日本代表を率いる森保一監督(52)が4日にオンライン取材に応じ、セルビア1部パルチザンとの契約を解除した日本代表FW浅野拓磨(26)について言及した。

No image

男子サッカー日本代表の森保一監督

浅野は報酬未払いなどを理由にセルビア1部パルチザンとの契約を解除することを2日に自身のブログで発表。パルチザンは声明で「不当な退団と契約違反に対し、あらゆる法的手段に訴える」とFIFAへの提訴も含めた対抗措置を宣言する事態となっている。

森保監督は状況について「協会の関係者から話は聞いています。契約のことについては僕が介入できるところではないと思いますし、メディア上に出ていることは多少なりとも把握はしていますけど、現実でどうなっているかははっきりと分かっていないところがある。事の成り行きを見守っていきたい」と説明した。

一方で、広島時代の教え子でもある浅野の人柄をよく知るだけに「拓磨は人を裏切ったりチームを裏切ったりするような人間ではない。今までの付き合いでそういうことはあり得ないと思っている」とも。「問題になっていることが早く解決してくれるといいなと思いますし、せっかく築き上げた人間関係が修復されるといいなと思っている」と願った。

月末からは、W杯アジア2次予選ミャンマー戦(28日)を皮切りに代表活動も始まる。「彼は候補にも入っていますし、可能であれば5月末から6月のIMD(国際Aマッチデー)にかけての選考のテーブルに載せて話していきたい。状況によって対応できれば」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加