『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

  • インサイド
  • 更新日:2021/06/11
No image

『モンハンライズ』火力最強「一虎刀【餓刃】」は根強い人気!Ver2.0武器なのに現役、その秘密は特殊な生産ルートにあり

もっと画像を見る

カプコンが手掛ける、ニンテンドースイッチ向けハンティングACT『モンスターハンターライズ』。 その「無料タイトルアップデート(Ver3.0)」にて、様々な武器に新しい強化先が追加されました。多くの強武器が追加されましたが、Ver2.0で登場した武器もまだまだ存在感を失っていません。

今回は太刀から、他の武器に負けない個性を持っている「一虎刀【餓刃】」の性能と使い方についてご紹介します。

「一虎刀【餓刃】」の基本性能

「一虎刀【餓刃】」はティガレックスの素材から作製できる武器で、攻撃力は230。始めから切れ味に白ゲージを持っている数少ない太刀です。ただし、それと引き換えに会心率-20%というデメリットも併せ持っており、普通に使うと火力が安定しません。百竜スキルも「攻撃強化II」、「会心率強化III」、「痛恨の一撃」と会心率の低さはカバーできず、なかには「超会心」などの火力系スキルで補強した「夜刀【月影】」の方が使いやすいと考える人も。

しかし「一虎刀【餓刃】」には他の太刀にはない強みがあります。それは百竜スキルで「鉄蟲糸技強化」が使えること。直接生産すると獲得できないスキルではありますが、「鉄刀I」から「鉄鋸刀I」まで強化すると、「鉄鋸刀I」で百竜スキルの「鉄蟲糸技強化」が獲得可能になります。

その状態で「一虎刀【餓刃】」にまで強化すると、本来獲得できない「鉄蟲糸技強化」をそのまま持ってくることが出来ます。

「鉄蟲糸技強化」で補正が入った「兜割り」や「桜花鉄蟲気刃斬」は非常に強力! Ver3.0で追加されたモンスターが相手でも十分戦っていけます。

-20%の会心率を補おう!

「一虎刀【餓刃】」を運用する上で注意したいのは、やはり会心率。どれだけ火力が高くても会心が出にくいままだと長所を活かしきれません。とはいえ、武器に空きスロットがあるわけでもなく…。いかにして20%分の会心率を補い、高い会心率を出すかが重要になります。

候補になるスキルは、まず「弱点特効」。レベル3まで上げれば会心率を50%上昇させてくれます。リーチの長い太刀なら高い位置にある弱点部位も殴れるので、優先して付けたいスキルですね。

「渾身」も大きく会心率を上げてくれます。発動させるにはスタミナを最大値でキープしておかなければなりませんが、そこさえクリアすればスキルレベル×10%の会心率を上昇効果を得られます。スキルレベルは3までなので、会心率を最大30%上げてくれます。

会心率を安定して上げるのであれば、お馴染み「見切り」スキルが役に立ちます。Ver2.0で追加された「カイザークラウン」であれば一気にスキルレベルが3まで上がり、「超会心」もついてくるオマケつき。「一虎刀【餓刃】」には必須級の防具と言えますね。

防具だけでも工夫すれば会心率80%に

「一虎刀【餓刃】」を使う時の防具構成は護石になるべく頼らない場合、頭「カイザークラウン」、胴は「ベリオSメイル」、腕「ベリオSアーム」、腰「スパイオSアンカ」、脚「インゴットSグリーヴ」の構成が軸になります。実戦運用するには「速納珠」、「痛撃珠」を1つずつ生成する必要がありますが、「渾身」を発動させて弱点部位を攻撃すれば、会心率が80%まで上昇します。「鉄蟲糸技強化」を生かすには申し分ない会心率ですね。護石次第では90、100%の会心率も狙えますが、そこまで盛るぐらいなら超会心や攻撃など、火力上昇系のスキルを入れましょう。

護石を使う前提であれば、防具の候補はいくつか増えます。Ver3.0で追加された「赫耀」シリーズの腕が、火力の上限を伸ばしたい場合は候補になるでしょう。「ジャナフSコイル」など、攻撃を伸ばせる防具もオススメの中に入ってきます。

ただ会心特化の防具構成にした場合、切れ味関連のスキルが入れにくくなります。青ゲージが意外と短いので、長期戦になると大きく火力が落ちかねません。対策するなら「剛刃研磨」や「業物」、「達人芸」のスキルを入れることになります。ただ、会心関連のスキルで枠をかなり使うので、追加で切れ味関連のスキルも組み込むとなると護石のハードルが高くなりがち。レベル2の空きスロットが複数あるような護石が必要になります。

適切な護石を持っていない場合は、会心、火力系のスキルを削りましょう。もしくは、完全に短期戦で使う方向で割り切って、切れ味関連のスキルを一切入れないのも1つの手です。

Ver3.0でも間違いなく活躍できる武器!「オトモアイルー」のサポートでも会心率はアップ

以上、火力特化のロマン溢れる太刀「一虎刀【餓刃】」の性能と運用方法についての紹介でした。スキルはとにかく会心に振って、火力の最大値と安定性を両立させることが大切です。

スキルの枠を護石以外で確保したいなら、ファイトの「オトモアイルー」が持っている「強化咆哮の技」があります。武器の会心率を30%上昇させ、オマケで「耳栓」まで付くなど太刀と相性は抜群。2体とも「オトモアイルー」にしたり、マタタビ玉を使えば安定性も上昇します。ソロはもちろん、マルチでも役立ちます。

Ver3.0で追加された「ファントムミラージュ」などに比べると安定性が大きく落ちてしまうのが欠点ですが、その差を補うだけの爆発力がある「一虎刀【餓刃】」。直接生産してしまうと「鉄蟲糸技強化」が付かないので、場合によっては2本目を作ることになりますが、火力の方は文句なし。ぜひ使ってみてください。

No image

モンスターハンターライズ -Switch
¥8,789→¥7,449

Amazon

楽天市場

No image

モンスターハンターストーリーズ2 ~破滅の翼~ - Switch (【数量限定特典】エナの衣装「カムラの受付嬢コーデ」 同梱)
¥7,689→¥6,636

Amazon

楽天市場

8月

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加