虹のコンキスタドール、定期配信公演で3つの大発表

虹のコンキスタドール、定期配信公演で3つの大発表

  • ドワンゴジェイピーnews
  • 更新日:2020/11/22

虹のコンキスタドール(虹コン)は、毎月1回放送中の冠番組『虹のコンキスタドールが本気出しました⁉ライブ連動特別編』(BS11)と連動した配信ライ ブを10月よりスタートさせ、1回目は10月18日に【BS11「虹マジ」Presents 定期配信公演「虹のコンキスタドール」ワンマLIVE~ハロウィンスペシャル~】を開催、11月21日、2回目の公演となる【BS11「虹マジ」Presents定期配信公演「虹のコンキスタドール」ワンマンLIVE~大発表スペシャル~」】を開催した。

No image

序盤は2月3日に発売となる『恋・ホワイトアウト』から始まり、過去冬ソングを連続で披露。中盤では番組内のプレッシャーゲームで優勝を勝ち取った隈本 がソロで『パラダイスな片想い』を披露した。そして清水理子が主題歌を務めることが発表されている11月27日公開映画『真・鮫島事件』の予告編が流れ、清水のソロ曲『ツグム。』が初歌唱となった。振り付きの『Fancy Friday Night 』(『サマーとはキミと私なりっ!!』カップリング曲)初お披露目など、盛りだくさ んのライブとなりった。

「大発表ライブ」と掲げた情報解禁として、『恋・ホワイトアウト』のアー写、そしてMVがフル解禁。12月24日には、虹コン約10ヶ月ぶりとなる有観客ワンマンライブをKT Zepp Yokohamaにて開催することも発表された。

すべての画像を見る

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加