ビートルズの伝説ライブを配信、ドキュメンタリー作品が公開

ビートルズの伝説ライブを配信、ドキュメンタリー作品が公開

  • Lmaga.jp
  • 更新日:2021/11/25

「世界で最も有名なロックバンド」であるザ・ビートルズ。彼らのドキュメンタリー番組『ザ・ビートルズ:Get Back』が、動画配信サービス『ディズニープラス』で11月25日から3夜連続で独占配信される。

No image

1969年1月30日アップル・ビル「ルーフトップ・コンサート」 (C)2021 Apple Corps Ltd. All Rights Reserved

ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターからなるザ・ビートルズは、イギリスの港町・リヴァプールで誕生した4人組ロックバンド。若者文化が全盛期だった60年代に、楽曲『Love Me Do』でデビューした。

変化を恐れない姿勢と飽くなき探究心から、『Help!』『Yesterday』など数々の名曲を世に送り出し、レコードセールスは10億枚とギネス記録を樹立したビートルズ。ファッションやヘアスタイルなど音楽以外のカルチャーでも流行を生み出したりと、わずか8年足らずと短い活動期間で世界に与えた影響の大きさは計り知れない。

No image

ザ・ビートルズ@アップル・スタジオ(C)2021 Apple Corps Ltd. All Rights Reserved.

今回のドキュメンタリーが収録されたのは、1969年1月。メンバーそれぞれのソロ活動が活発になり、解散が囁かれた時期だ。劇中では、「原点に立ちかえる」という思いから原点であるライブに戻ろうと曲作りやセッションをおこなう4人の姿や、誰もが知る名曲『Let It Be』『Get Back』を含む14の新曲がイチから創作されていく瞬間を収めている。

そのほか、彼らにとって最後のライブとなった、ロンドン・アップル本社屋上での42分間の「ルーフトップコンサート」を史上初となるノーカット版で収録。57時間以上の未発表映像、150時間に及ぶ未発表音源を3年掛けて復元・編集した同作は、ファンのみならず彼らを知らない若い世代でも楽しめる作品となりそうだ。

同作品は11月25日から27日の各日夕方5時に『ディズニープラス』にて配信され、同サービスの会員は配信以降好きなタイミングで視聴が可能だという。会員料などは公式サイトにて。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加