広島新庄主将「星稜に勝っている」上田西の粘り警戒

広島新庄主将「星稜に勝っている」上田西の粘り警戒

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

リモートで行われた第93回選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会(代表撮影)

<センバツ高校野球:組み合わせ抽選会>◇23日

3月19日に開幕するセンバツ大会の組み合わせ抽選会が史上初めてオンラインで行われた。

◇   ◇   ◇

2年連続3度目出場の広島新庄は、初戦で上田西(長野)と相まみえる。主将の大可尭明(たかあき)内野手(2年)は「(相手は)星稜高校に勝っている。とても粘り強くて強いと思う。足を絡めて、少ない点差で僅差で勝っていきたい。一戦必勝で優勝を目指します」。

新チーム発足後は39戦全勝で、右腕の花田侑樹と左腕の秋山恭平(ともに2年)が両輪だ。昨秋の中国大会で初優勝し、中国の雄として存在感を示す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加