おうちごはんをワンランクアップ♪“普通じゃない”(ふつうの)マヨネーズ&ケチャップ

おうちごはんをワンランクアップ♪“普通じゃない”(ふつうの)マヨネーズ&ケチャップ

  • シティリビングWeb
  • 更新日:2022/11/25

こんにちは、シティリビングWeb編集部のゆず子です。

どの家の冷蔵庫にも必ずあるケチャップやマヨネーズ。普段スーパーマーケットで購入しているものもいいですが、手料理をワンランクアップさせたいときにぴったりのものを見つけたので、紹介します!

No image

出典:シティリビングWeb

普通じゃない“(ふつうの)”

代々木上原の一つ星レストラン「sio」の鳥羽周作シェフがレシピ監修する商品を直接消費者に届けてくれる「(ふつうの)ショップ」。2021年にスタートし、これまでにさまざまな商品を世に送り出しています。

コロナ禍となり、「食」にまつわる環境や意識も変わったといい人も多いのでは?外食が減ったり、テイクアウトする機会や自宅で料理をする時間が増えたり。その一方で、おうちごはんの味のマンネリ化なども、ちょっとした悩みの種だったり…。

そんなとき重宝しそうなのが、今回試した「(ふつうの)マヨネーズ」と「(ふつうの)ケチャップ」です。

No image

出典:シティリビングWeb

透明感がある「(ふつうの)マヨネーズ」

No image

出典:シティリビングWeb

1箱(3ピース)/3,800円(送料別途)

価格や長持ちといった常識を取り払い、マヨネーズが本来持っていた風味を追求することで生まれたマヨネーズとのこと。マスタードが入っているので、食材そのものの味を引き立ててくれ、野菜や肉、卵など素材にひと塗りするだけで、“料理”が完成!

オフィシャルサイトではレシピも公開中!

https://futsuno.shop/shop/information_categories/recipe

私も参考にしながら、実際に使ってみました。

≪おからサラダ≫

No image

出典:シティリビングWeb

最近ハマっているおからのサラダ。おからに薄切り玉ねぎ、キュウリ、そして「(ふつうの)マヨネーズ」をプラスして混ぜるだけ!マスタードのおかげで、いつも食べているおからサラダがオシャレなひと品になったような…?(個人の感想です)

生トマトを4時間煮込んで作った「(ふつうの)ケチャップ」

No image

出典:シティリビングWeb

1箱(3ピース)/3,800円(送料別途)

「(ふつうの)ケチャップ」はトマトペーストを一切使用せず、生のトマトを弱火で4時間煮込む独自の製法で製造されているそう。長時間煮込んだことで生まれたとろみに、はちみつ、玉ねぎ、酢、ニンニク、塩、香辛料を加えて味が調えられています。このままはもちろん、料理の味の決め手として使うのもありです。

≪チキンライス≫

No image

出典:シティリビングWeb

おやすみの日の定番チキンライスが、「(ふつうの)ケチャップ」のおかげで味に深みが出たように感じます。そのままでも充分おいしいケチャップなので、余計な味付けは不要でした。

ギフトにもぴったり♪

マヨネーズ、ケチャップ単品で味わうのもいいですし、混ぜて「オーロラソース」に仕立てて料理に活用するという方法も。現在ECサイトでは、「(ふつうの)マヨネーズ」と「(ふつうの)ケチャップ」のお得な紅白セット(各2ピース、4,980円)を販売中なので、自分で購入するのはもちろんのこと、大切な人への年末年始のギフトにもいかがでしょうか?

■(ふつうの)ショップ

https://futsuno.shop/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加