【ソフトバンク】大関友久「特に先発投手が多い。争いが激しくなる」春季キャンプへ闘志

【ソフトバンク】大関友久「特に先発投手が多い。争いが激しくなる」春季キャンプへ闘志

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2023/01/25
No image

ソフトバンク大関友久(2023年1月19日撮影)

先発ローテーション候補のソフトバンク大関友久投手が、過去最大級のサバイバルとなった春季キャンプへ闘志を燃やした。

前日24日にメンバーが発表され、A組は05年以降では最多の44人が組み込まれた。「特に先発投手が多い。争いが激しくなると思うので、ローテーションに食い込んでいけるように。体も投球もある程度は仕上がっている。いいスタートは切れると思います」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加