【40代50代の美容医療】美女たちがリアルに受けている施術って?

【40代50代の美容医療】美女たちがリアルに受けている施術って?

  • 美ST ONLINE
  • 更新日:2022/09/23

マスク下でダウンタイムもとりやすくなったことも相まって、美容医療はアンチエイジング世代にぐっと身近な存在に。美STが絶大な信頼を寄せるファミリードクターの一人、吉澤先生が院長を務めるニューフェイスエステティッククリニック前で出てきた美女をキャッチ!美しい同世代はスキンケア感覚で賢く美容医療を取り入れていました。

▼あわせて読みたい 【40代からの美容医療】2021年最新!今注目を集めている人気美容医療BEST5

SNAP1:定期的なボトックスでゆがみレス。 笑顔に自信が

美容のモチベーション:自慢の母でいるため
推し:小1の甥っ子
美のポリシー:透明感のある肌作り

No image

坂部香吏さん(43歳)看護師

お気に入りメニュー・ボトックス(口角&眉間)・M22・スマイルハイフ

No image

口角が片方上がらなくなったのをきっかけに、ボトックスの施術を定期的に。吉澤先生はデザインセンスが本当にすごい! フェイスラインをすっきりさせるためにスマイルハイフも受けています。次は脱脂にも興味が。

SNAP2:アイプチから解放され時短に。肌の透明感もキープ

美容のモチベーション:好きな服を着るため
推し:子供たち
美のポリシー:通勤は早歩き

No image

笹川裕子さん(50歳)会社員

お気に入りメニュー・二重埋没法・RFレーザー

定期的にスマイルハイフとハイドラジェントルを受けています。吉澤先生に左右差のあったまぶたを埋没法で整えていただいて、お気に入りのルナソルのピンクブラウンのアイカラーが映える目もとに。

No image
No image

SNAP3:引き上げとパンプアップ治療でたるみ知らずに

美容のモチベーション:自分を好きでいるため
推し:ヒョンビン
美のポリシー:先手でケアを

No image

櫻井千春さん(39歳)歯科医師

お気に入りメニュー・糸リフト・ヒアルロン酸注入・RFレーザー

No image

吉澤先生は悩みをしっかり聞いてくれるし話しやすい!そして注入系の腕が抜群。ナチュラルで希望通りの仕上がりの施術にいつも感謝しています。その他糸や、ボトックス、ヒアルロン酸、M22、RFレーザーを定期的に受けています。

美容医療ドクター・吉澤先生に聞く!世代別おすすめ&人気の施術は?

確かなセンスとデザイン力、テクニックで2021年の信頼できる美容医療ドクターグランプリに輝く。先月より美ST Men’s ファミリードクターにも就任。美STスタッフからの信頼も厚い。

No image

吉澤秀和先生  ニューフェイスエステティック クリニック院長

Q. 先生がおすすめする世代ごとのメニューは?

A. 30代は人気治療に+αして肌体力を上げるマヌカリタッチもおすすめ。40代は最重要世代。悩みを深刻化させる前に人気治療を。肌がしぼんでいく50代はヒアルロン酸を取り入れても◎。

Q. クリニックで人気の世代ごとのメニューは?

A. 30代はボトックスとM22、40代はボトックスに加えたたるみケアのスマイルハイフ、最近では下眼瞼脱脂が人気です。50代になるとボトックス、スマイルハイフとともに眉下切開の希望が多いです。

\美女がこぞって通うクリニックはココ!/

No image

●ニューフェイスエステティッククリニック
東京都港区麻布十番4-1-1 MAXPLAN AZABU10ビル5F
☎03-6722-6795 https://newface.clinic/

こちらの記事もおすすめ

No image

2022年最新【美容医療】名医3人を編集部が決定!

美STで紹介してきた美容医療業界の名医師たち。中でも美STが絶大な信頼を寄せるドクターの中から、このたび3人のメンズファミリードクターが決定!美容医療は最新情報や技術力のアップデートが止まりません。時代のニーズに合った感性がドクターにも必要。美容トレンドへの意識も高い3人の得意施術などを紹介します。

2022年6月25日 20:00

No image

【大手美容クリニック】のメリットは?現役ドクターが語ります

テレビCMなどでおなじみの大手美容クリニック。「実際は広告より高くならない?」「どのクリニックでも技術は同じ?」「ドクターの指名ってどうなの?」など美容医療ビギナーの気になる疑問に現役クリニックの先生がお答えします!

2022年7月13日 20:00

No image

【美容医療級!?】クリニック専売コスメ“レカルカ”がすごい!

酸ピーリング、ビタミンA&C、エクソソーム|美容医療でも欠かせない4大柱をホームケアの限界まで詰め込んだ|美容クリニックに通う美ST世代が増えた今、自宅でもクリニック並みの効果を得られるスキンケアがしたいと切望する人も増加中。その願いを見事に叶えるのがレカルカDREX(ディーアールイーエックス)です。確かな知識と美肌の持ち主である曽山先生に、美容医療級ホームケアを成功させるポイントについてもうかがいました。

2022年9月16日 12:00

2022年『美ST』10月号掲載撮影/杉本大希 取材/佐藤理保子 デザイン/横田実奈 編集/長谷川千尋

美ST ONLINE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加