【ポケモンSV攻略】イーブイレイドで捕まえたいおすすめテラスタイプ【スカーレット・バイオレット】

【ポケモンSV攻略】イーブイレイドで捕まえたいおすすめテラスタイプ【スカーレット・バイオレット】

  • ファミ通.com
  • 更新日:2022/11/25

『ポケットモンスター』シリーズ最新作、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』(『ポケモン S・V』)では、特定のポケモンが出現しやすくなったり、特定のテラスタイプを持ったポケモンが多く出現したりする、期間限定の“イベントテラレイドバトル”が開催される。

この記事の画像(13枚)を見る

その第1回目である“イーブイピックアップ”が、2022年11月25日午前9時から11月28日午前8時59分までの期間限定で開催中だ。ここでは、本イベントテラレイドバトルへの参加方法やイーブイの隠れ特性、おすすめテラスタイプなどを紹介する。

『ポケモンSV』攻略情報まとめはこちら

『ポケモンSV』の購入はこちら (Amazon.co.jp)

イベントテラレイドバトルに参加する方法

イベントテラレイドバトルを遊ぶには、まずNintendo Switch本体をインターネット接続して最新情報を受け取ろう。もしくは、ゲーム内のメニューから“ポケポータル”→“ふしぎなおくりもの”と進んで“ポケポータルニュースを受け取る”を選ぶと最新情報が受け取れる。

無事に受け取れていれば、フィールド上にイベントテラレイドバトルの結晶が出現する。マップからでも、ほかのテラレイドバトルの結晶とは異なることが確認できる。

No image
No image

左がイベントテラレイドバトルの結晶。右の通常の結晶と比べて、オーラのようなものが渦巻いているように見える。

No image

マップ上でもイベントテラレイドバトルは白く縁どられて目立つようになっている。

今回のイベントテラレイドバトルでは、さまざまなテラスタイプのイーブイたちが登場。本レイドで捕まえたイーブイを進化させれば、好きなテラスタイプのブイズ(イーブイの進化形ポケモンたちの俗称)を仲間にできる。

なお、イーブイの進化に使用する“しんかのいし”は、本レイドのクリアー報酬でたまに手に入る。フィールドで拾ったりショップで買ったりできるものもあるが、ついでに手に入るのはうれしい。

イーブイ進化方法、なかよし度(なつき度)のあげ方はこちら

No image
No image

ほかのテラレイドバトルと同様に星の数で難易度が分かれているが、イーブイ自体のステータスが高くないので、星5などの高難度レイドでも、ほかのポケモンと比べればかなり簡単にクリアーできる。

とくに難しいことは考えずに、ある程度育成したポケモンでただ攻撃していれば勝てるはずだ。

No image

まだ十分にポケモンを育成できていないという人でも、イーブイなら倒せるかもしれないので1度挑戦してみては。

星6テラレイドバトル攻略法&おすすめポケモンはこちら

隠れ特性のイーブイも登場!

これはイベントテラレイドバトルに限らないが、まれに隠れ特性のイーブイも登場することがある。

イーブイの隠れ特性は“きけんよち”。戦闘に出たときに相手が弱点タイプの技などを持っていると、「みぶるいした」とメッセージが表示される。

No image

隠れ特性のイーブイを狙って捕まえたい場合は、テラスタイプを確認して、弱点となるタイプの技を覚えさせたポケモンで挑むと特性の判別が楽にできる。

イーブイのおすすめテラスタイプはこれ!

おもに対戦で有用な筆者おすすめのテラスタイプは……たくさんあるので活躍しそうなポケモンをピックアップして、そのポケモンごとに紹介していこう。

ニンフィアのおすすめテラスタイプ

はがね

ほのお

みず

じめん

No image

ブイズのうち、本作でもっともシンプルに活躍させやすいのはおそらくニンフィアだと考えているのだが、ニンフィアはフェアリータイプなので弱点であるはがねタイプやどくタイプの攻撃を受けやすい。

そのどちらもダメージを半減以下に抑えられるはがねタイプは防御面で相性のいいテラスタイプといえる。一方で、はがねとどくの両タイプに対して弱点を突けるじめんタイプは攻撃面での相性がいい。

ほのおやみずも、はがねタイプの攻撃を半減しつつ攻撃としても通りのいい優秀なタイプだ。とくにダブルバトルでは天候の変化が起きやすいので、“にほんばれ”や“あめ”と相性のいいこれらのタイプは活躍を見込めそう。

ニンフィアほか最後まで活躍するおすすめポケモンはこちら

ブラッキーのおすすめテラスタイプ

どく

はがね

No image

ニンフィアのつぎに活躍しそうなのは、ブラッキーだと予想している。ブラッキーは耐久面のステータスが非常に優秀で、“あくび”や“ちょうはつ”などの変化技で補助的な動きをしつつ、相手の攻撃を参照して攻撃するあくタイプの技“イカサマ”をタイプ一致で放てるため、攻防一体の動きができる点が優秀。

ブラッキーのような耐久寄りのポケモンは“どくどく”などを利用してHPをじわじわ削る戦術に弱い。はがね、どくの2タイプはどく状態を無効化できるため、ブラッキーの耐久力を存分に発揮できる。

また、どくタイプはブラッキーが本来弱点であるかくとう、むし、フェアリーのすべてを半減できる。さらにどくタイプの弱点であるエスパータイプは本来ブラッキーには無効であり、とにかく相性がいい。

そのほかのおすすめテラスタイプ

シャワーズをほのおタイプにテラスタルさせると、本来弱点であるくさタイプに強くなり、ほのおタイプの弱点であるみずタイプの攻撃は特性“ちょすい”で無効化できる。

じめんタイプといわタイプには元のみずタイプが強い。

No image

サンダースをひこうタイプにテラスタルさせると、元の弱点であるじめんタイプは無効化しつつ、ひこうタイプの弱点であるでんきタイプは特性の“ちくでん”で無効化できる。

No image

ブースターをくさタイプにテラスタルさせると、本来弱点であるみず、じめん、いわタイプすべてに強くなれるうえ、くさタイプの弱点であるほのおタイプは特性“もらいび”で無効化できる。

むしやこおりには元のほのおタイプが強い。

No image

リーフィアをほのおタイプにテラスタルさせると、くさタイプの攻撃を半減するくさ、むし、はがねに対して弱点をつけるうえ、特性“ようりょくそ”を発動させるにほんばれ状態との相性もいい。

No image

結論

テラスタルを使った戦術は無数にある。上記は筆者個人が考えた例にすぎないので、まだまだ数多くの戦術が眠っているはず。

結論を言えば、「全タイプのイーブイを揃えておこう!」ということになる。が、優先順位をつけるとするなら、お気に入りのブイズを活躍させられそうなテラスタイプを上記を参考にしつつ考えて捕まえておくのがいいだろう。

今回のイベントテラレイドバトルは、2022年11月28日午前8時59分までの期間限定開催となっている。週末のあいだに忘れずにゲットしておこう。

『ポケモンSV』攻略情報まとめはこちら

『ポケモンSV』の購入はこちら (Amazon.co.jp)

(C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.

ファミ通.com

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加