紅白司会もした超人気男性アイドルの芸名変更にネット騒然

紅白司会もした超人気男性アイドルの芸名変更にネット騒然

  • エンタメウィーク
  • 更新日:2020/10/16
No image

「名は体を表す」という言葉もある通り、芸能人にとって名前は重要なもの。占い師の助言で芸名を変更する方もいるほどです。今回は「いつの間にか芸名を変えていたと聞いて驚く芸能人」を聞いてみました!

■質問内容

いつの間にか芸名を変えていたと聞いて驚く芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:櫻井翔(旧芸名:桜井翔) 22.0%

1位:加藤浩次(旧芸名:加藤浩二) 22.0%

3位:真矢ミキ(旧芸名:真矢みき) 15.0%

3位:星田英利(旧芸名:ほっしゃん。) 15.0%

5位:ダイヤモンド✡ユカイ(旧芸名:ダイヤモンド☆ユカイ) 14.0%

5位:瀬戸たかの(旧芸名:瀬戸カトリーヌ) 14.0%

7位:美村里江(旧芸名:ミムラ) 11.0%

8位:井浦新(旧芸名:ARATA) 10.0%

9位:西村まさ彦(旧芸名:西村雅彦) 9.0%

◆1位!櫻井翔(旧芸名:桜井翔)

1位にランクインしたのは櫻井翔さんです!

嵐のメンバーとしてデビュー、活躍してきた櫻井さん。名門慶應大学卒のエリートでアイドルとしてだけでなく情報番組のキャスターとしても活躍しています。そんな櫻井さん、実は最初は「桜井翔」という名義で活動していました。変更したのは2002年。ジャニーズ事務所に送った履歴書に面倒だったので「桜井」と書いてしまい、そのまま桜井翔として活動することになったそうです。

◆1位!加藤浩次(旧芸名:加藤浩二)

同じく1位にランクインしたのは加藤浩次さんです!

お笑い芸人、司会者として活躍している加藤さん。実は、最初は本名である「加藤浩二」名義で活動していました。売れない時代に占い師に出会った際、改名を勧められ藁にもすがる思いで「二」を「次」に変えたそうです。その結果、急激に仕事が増えたんだとか!名前の字画、コンビ名との関わりなどを見て変更を促したそうですが…。名前の影響力ってやっぱりすごいですね。

2020年1月

調査対象:10~40代の男女

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加