<速報>渋野日向子が2日目ティオフ 3パット喫してボギー発進

<速報>渋野日向子が2日目ティオフ 3パット喫してボギー発進

  • ゴルフ情報ALBA.Net
  • 更新日:2022/11/25
No image

渋野日向子、2日目は3パットのボギー発進|撮影:佐々木啓

<JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ 2日目◇25日◇宮崎カントリークラブ(宮崎県)◇6487ヤード・パー72>

国内女子ツアーの最終戦は、第2ラウンドが進行中。初日3アンダー発進の渋野日向子が1番パー4からティオフし、ボギーで滑り出している。

きょうの原英莉花は上下水玉ウェア【LIVEフォト】

ドライバーでのティショットは右のやや深いラフへ。2打目はグリーンオンさせると、手前からの長いバーディパットは約2メートルショート。続くパーパットも決められず、3パットのボギー発進となっている。

トータル6アンダー・単独首位に今季の年間女王・山下美夢有。1打差2位タイに2週連続優勝がかかる藤田さいき、菊地絵理香、渡邉彩香、セキ・ユウティン(中国)、イ・ミニョン(韓国)が続いている。

昨年覇者の三ヶ島かなはトータル4アンダー・7位タイで、スタートの1番パー4をプレー中。2020年大会覇者の原英莉花はトータル2オーバー・30位タイで前半をプレーしている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加