久保隼が必勝祈願、4月に1年ぶりの試合「ここまでの過程を形に」

久保隼が必勝祈願、4月に1年ぶりの試合「ここまでの過程を形に」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2022/01/15
No image

湊川神社で必勝祈願した元世界王者の山中(左)と久保(撮影・実藤健一)

元WBA世界スーパーバンタム級王者・久保隼(31=真正)は、4月に約1年ぶりとなる試合に臨む。

所属する真正ジムが15日、神戸市内の湊川神社で恒例の必勝祈願。昨年3月に3回TKO勝ちして以降、試合間隔が空いている久保だが、試合のめどがようやく見えてきた。

「今年はここまでの過程を形にしたい」と話し、引退を撤回して現役復帰する山中にも触れ「練習している中でも一番、刺激を受ける存在。みんなで頑張っていきたいと思う」と力強く語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加