塩野義コロナ薬「ゾコーバ」、28日から本格的に供給開始

塩野義コロナ薬「ゾコーバ」、28日から本格的に供給開始

  • 毎日新聞
  • 更新日:2022/11/25
No image

塩野義製薬が開発した新型コロナウイルス感染症の治療薬「ゾコーバ」=同社提供

加藤勝信厚生労働相は25日の閣議後記者会見で、塩野義製薬が開発した新型コロナウイルス感染症の軽症者向け飲み薬「ゾコーバ」について、28日から本格的に供給が始まると明らかにした。当初は12月初めと見込んでいたが、前倒しする。

「ガチガチの既成概念」打ち破る 塩野義コロナ新薬の誕生秘話

ゾコーバは今月22日、製造販売を緊急承認された。国産の飲み薬としては初めての実用化となる。厚労省は、24日からゾコーバの発注を受け付けており、25日にも発送を開始する予定。

加藤氏は前倒しの背景について、「国民の皆さんの安心のため、速やかに届けられるよう企業と緊密な調整を重ねた」と説明。「医療現場で複数の治療の選択肢を取れるように、引き続き取り組みたい」と述べた。【中川友希】

毎日新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加