警察・消防・自衛隊がコラボ 春日市で防災フェス

警察・消防・自衛隊がコラボ 春日市で防災フェス

  • KBC九州朝日放送
  • 更新日:2023/03/19

福岡西方沖地震から20日で18年です。福岡県春日市では災害に強い街を目指して防災フェスティバルが開かれています。

19日午前10時から春日公園で行われている防災フェスティバルは、「九州はひとつ!復興支援と防災!」を合言葉に、警察と消防それに自衛隊が参加しています。

消防・警察ブースでは消火器を使っての消火訓練を始め、制服に身を包んで消防車などに実際に乗り込むなど、子どもたちは楽しみながら防災についての知識を学びました。

またドローンのデモ飛行や、自然災害時に役立つアウトドアグッズの使い方なども披露されました。

会場では災害時に出される自衛隊特製の豚汁が振舞われ、参加した人たちはおなかを満たしながら防災についての知識を深めていました。

KBC九州朝日放送

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加