朝ドラ『エール』のモデル、古関裕而を長男が語る。楽器なしで作曲したとは、彼は天才であったと言うべきだ <昭和歌謡の巨星たち~作曲家・古関裕而~国民への応援歌>(BSテレ東)

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2020/06/29

さすがにちゃっかりしているテレビ東京。BSテレ東で、大当たりしているNHK朝ドラ『エール』の主人公・古山裕一こと、作曲家の古関裕而を特集した。BSでも古関ファンは見るわナ。古関裕而の長男が登場して、父親の人となり、母親・金子との仲睦まじさなどを語った。『エール』の挿話が嘘っぱちでないことがよくわかった。筆者のイメージの中では、古関裕而は『長崎の鐘』や『君の名は』などに代表される、歌謡曲とはいえ、格

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加