サバレンカが初の全豪OP4強入り リネッテとの準決勝へ

サバレンカが初の全豪OP4強入り リネッテとの準決勝へ

  • AFPBB News
  • 更新日:2023/01/26
No image

全豪オープンテニス、女子シングルス準々決勝。勝利を喜ぶアリーナ・サバレンカ(2023年1月25日撮影)。

【AFP=時事】全豪オープンテニスは25日、女子シングルス準々決勝が行われ、大会第5シードのアリーナ・サバレンカは6-3、6-2でドナ・ヴェキッチ(クロアチア)を下し、自身初となる大会準決勝進出を果たした。

勝ち上がった中では最上位シード選手となっているサバレンカは次戦、28日に行われる決勝進出を懸け、ノーシードのマグダ・リネッテ(ポーランド)と対戦する。

全豪では初めての準々決勝を終えたサバレンカは、「ここで準決勝に進めて本当に特別な気分。厳しい試合だった」と振り返った。

前哨戦のアデレード国際1を制し、今年に入ってからの8試合で1セットも落としていなかったサバレンカは、多くの専門家から今季最初の四大大会(グランドスラム)の優勝候補に挙げられていた。

グランドスラムではこれまでに、全米オープンテニスで2年連続の4強入りを果たし、2021年にはウィンブルドン選手権の準決勝に駒を進めた経験がある。【翻訳編集】AFPBB News

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加