木下優樹菜の“やべーマブダチ”...鈴木紗理奈、青山テルマ、佐々木希...華麗なる交遊録の現在

木下優樹菜の“やべーマブダチ”...鈴木紗理奈、青山テルマ、佐々木希...華麗なる交遊録の現在

  • Business Journal
  • 更新日:2021/05/04
No image

元タレントの木下優樹菜が4月25日に自身のインスタグラムアカウントに投稿した画像。「緊急事態宣言下に非常識だ」などとして批判が殺到した。(画像は当該投稿より)

元タレントの木下優樹菜(33)に、緊急事態宣言下で友人らとバーベキューを楽しんでいた疑惑が浮上し、大炎上している。

木下は4月25日から26日にかけて、インスタグラムで友人らと家族ぐるみでバーベキューをしている写真を投稿。「美味しすぎて みんなに飲まされて 酔 幸」などとつづっており、お酒を楽しんでいる様子も見受けられた。

しかし、この4月25日は、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、東京、京都、大阪、兵庫の4都府県に緊急事態宣言が発令された日でもあった。よって件の投稿のコメント欄には、「緊急事態宣言中にあり得ない」「みんな我慢してるのに何考えてんの?」と批判的な声が殺到。ただ、木下はそうした声が気にならないのか、その後もストーリーズでバーベキューの写真を新たに公開していた。

「この日、木下とともにバーベキューを楽しんでいたのは、スタイリスト男性とヘアメイク男性、そして彼らの家族のようです。木下は昨年9月の投稿でも『#20歳からの付き合い』とつづって、この男性らとバーベキューを楽しんでいたことを明かしています。また、3月に木下がオラオラ系ファッションブランド『GALFY』のモデルを務めた際にも、彼らが撮影時のヘアメイクやスタイリングを担当していました」(芸能ライター)

鈴木紗理奈や青山テルマとは疎遠になった一方、ラッパーのt-Aceとはいまでも仲良し

今回ともにバーベキューを楽しんだ男性らとは長年の付き合いが続いている模様の木下。しかし、タレント時代にお互いのインスタグラムで仲のよさが伝わるプライベートショットをたびたび投稿していた鈴木紗理奈(43)や青山テルマ(33)とは、芸能界を引退して以降、交流がない様子である。

「芸能界引退後に木下がよく交流していたのが、元体操選手の田中理恵(33)。それぞれインスタグラムのストーリーズで、ランチを楽しんだことを明かすなどして親交を深めていたようですが、このところはそのような投稿はなくなっています。

一方、タレント時代から友人関係にあったラッパーのt-Ace(40)とは今も仲がよいようで、この2月には一緒にラーメンを食べにいったとお互いのインスタグラムで報告していました。t-Aceは木下の芸能界引退後、インスタグラムのストーリーズで『世間に何を騒がれようが本人は心が純粋な人。週刊誌やワイドショーは表面だけ』と彼女を擁護していたこともあり、木下にとっては理解者のような存在なのかもしれません」(同)

ヒップホップ界で絶大な人気を誇っているt-Aceは芸能界への人脈も広く、彼のインスタグラムには木下のほか、俳優の綾野剛(39)やモデルの西山茉希(35)、元俳優の高岡蒼佑(39)も登場。ちなみに西山は3月11日のインスタ投稿で、t-Aceのアーティストブック『はじめてのクズ。』(宝島社)を紹介し、t-Aceを「遊びの天才」と表現していた。

一時はマブダチだった佐々木希とは疎遠になった木下優樹菜の心の向かう先は?

木下といえばかつては、芸能活動を自粛中のアンジャッシュ渡部建(48)の妻でもある女優の佐々木希(33)と親交が深かったことでも知られる。しかし、いまや佐々木希の親友といえば、女優の大政絢(30)だ。

「木下と佐々木は同い年で、ともに20代前半の頃にファッション誌『PINKY』(集英社、現在は休刊)のレギュラーモデルを務めていたことから親しくなったようです。当時の2人はハイトーンヘアにギャルメイクで、ともに地元で幅を利かせていた元ヤンキーとささやかれていたこともあって、はたから見ても気が合いそうな雰囲気がありました。2015年には、佐々木の主演映画『さいはてにて~やさしい香りと待ちながら~』のスペシャル試写会に木下が駆けつけて『親友として感動しました』とコメントしていたこともあったのですが、その後2人は徐々に疎遠になっていったようです。

そのことは木下の元夫・FUJIWARAの藤本敏史(50)も知っていたようで、昨年6月27日放送の『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、アンジャッシュ渡部建の不倫騒動の話題になった際、MCの明石家さんまが藤本に『希ちゃんとフジモンの元奥さんが大親友で』と話を振ったことがあったのですが、藤本は『昔はそう(親友)でしたけど、わからないです。どういう付き合いになっているのか、今は』と返答していましたね」(同)

現在33歳の木下だが、若かりし頃は“おバカタレント”としてバラエティで活躍し、その後結婚や出産を経験、さらに近年では離婚を経て芸能界引退と、かなり“濃厚”な人生を歩んでいることは衆目の一致するところだろう。環境や立場が変わったこともあってか友人関係も変化しているようだが、以前から現在まで変わらぬ付き合いのある友人たちこそが、彼女にとって心から信頼できる“マブダチ”なのかもしれない。

(文=田口るい)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加