富士通、ペン内蔵の軽量13.3型2in1 PCに第11世代Intel Coreモデル

富士通、ペン内蔵の軽量13.3型2in1 PCに第11世代Intel Coreモデル

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/02/22
No image

富士通クライアントコンピューティングは2月22日、ペン内蔵型の13.3型ワイド液晶搭載2in1 PCとして世界最軽量をうたう「LIFEBOOK UH95」にて、第11世代Intel Coreを搭載した新モデルを発表した。2月26日に発売する。価格はオープンで、直販の「WEB MART」価格は税込241,780円。

富士通、868gでペン内蔵の13.3型2in1 PC「LIFEBOOK UH95/E2」

液晶画面が360度回転するタイプのコンバーチブル2in1。約868gと軽量で、作業内容に合わせてクラムシェルモード、 タブレットモード、 スタンドモード、 テントモードの4モードで使用でき、本体に収納したまま充電できる専用アクティブペンも付属する。

2020年7月に発表された前モデルでは第10世代Intel Coreプロセッサを採用していたが、今回第11世代Intel Coreを搭載したモデルが登場した。キーボードも新しくなり、同社の15.6型ノートPC「LIFEBOOK AH」シリーズなどで採用されている、側面が透明な「プリズムクリアキー」を搭載し、キーの視認性を高めている。キーピッチは約19mm、キーストロークは約1.5mm。

○LIFEBOOK UH95/E2の主な仕様

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i7-1165G7
メモリ:8GB
ストレージ:512GB PCIe SSD
グラフィックス:Intel UHD Graphics
光学ドライブ:―
ディスプレイ:13.3型ワイド(1,920×1,080ドット)
通信インタフェース:ギガビット準拠の有線LAN、Wi-Fi 6(IEEE802.11a / b / g / n / ac / ax)、Bluetooth 5.1
インタフェース:USB 3.2 Gen2 Type-C×1(Power Delivery対応、DisplayPort Alt Mode対応)、USB 3.2 Gen1 Type-C×1(Power Delivery対応)、USB 3.2 Gen1 Type-A×2、HDMI出力、SDXCカードスロットなど
サイズ:W309×D214.8×H16.9mm
重さ:約868g
バッテリー駆動時間:約11.5時間(JEITA2.0)
Officeソフト:Office Home and Business 2019
カラー:ピクトブラック

村田奏子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加