訪台中止の米国連大使、総統とビデオ会談 中国は反発

訪台中止の米国連大使、総統とビデオ会談 中国は反発

  • AFPBB News
  • 更新日:2021/01/15

米国のケリー・クラフト国連大使。ワシントンの国務省で(2020年9月21日撮影、資料写真)。

【AFP=時事】米国のケリー・クラフト国連大使は14日、予定されていた台湾訪問が中止されたことから、蔡英文総統とビデオ通話で会談した。 米国は政権移行を1週間後に控え、クラフト大使の訪台や、マイク・ポンペオ国務長官の欧州歴訪を直前になって中止した。 台湾の新型コロナウイルスによる死者は7人、感染者数は8

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加