「ハラハラしちゃう」横浜、ACL初戦で前半から撃ち合い! 二度ビハインドも西村、宮市のゴールで追いつく「シーソーゲームすぎ!」などの声

「ハラハラしちゃう」横浜、ACL初戦で前半から撃ち合い! 二度ビハインドも西村、宮市のゴールで追いつく「シーソーゲームすぎ!」などの声

  • サッカーダイジェストWeb
  • 更新日:2023/09/19
No image

西村や宮市(写真)の得点で、横浜は前半を2-2で終えた。写真:福冨倖希

横浜F・マリノスは9月19日、ACLのグループステージ初戦で韓国の仁川ユナイテッドと対戦。前半を2-2で終えた。

開始8分にオウンゴールで先制点を献上。17分に左CKから西村拓真が肩で押し込んで同点弾を挙げ、37分にはジェルソ・フェルナンデスに2点目を奪われるも、43分に再び、左CKから今度は宮市亮でヘディングシュートを叩き込む。
【動画】CKで2発! 西村&宮市の得点シーン激しい点の取り合いに、SNS上では「ハラハラしちゃう」「撃ち合いいいねー」「すげー点の取り合いだなw」「こっちも引いてはいない」「譲らないー!」「いけいけいけ」「シーソーゲームすぎ!」といった声が上がった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

「ユ・サンチョルを忘れずにいてくれてありがとう」ACL横浜戦で仁川サポーターがメッセージ。共に闘った古巣へ感謝

「守備ラインが弱点」。ACL初参戦の仁川、初戦の相手マリノスをどう見る?「主力CB畠中の穴を埋められていない」

浦和、2024年度天皇杯の参加資格が剥奪。JFAが発表、始末書の提出も。名古屋戦で規定に違反する行為を防止できず

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加