楽天岸孝之がプロ史上初の2球団で2桁連勝/データ

楽天岸孝之がプロ史上初の2球団で2桁連勝/データ

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/07
No image

西武対楽天 楽天先発の岸(撮影・滝沢徹郎)

<西武2-13楽天>◇6日◇メットライフドーム

楽天岸孝之投手(36)が3年越しの10連勝をマークした。

西武戦(メットライフドーム)に先発し、6回3安打2失点と好投。打線の援護にも恵まれて開幕2連勝とし、19年シーズンから続いている連勝も2桁に伸ばした。チームは開幕から4カード連続で初戦白星となり、首位西武にゲーム差なしと肉薄した。

▼岸が今季2勝目を挙げ、19年9月16日オリックス戦から10連勝。岸の2桁連勝は西武時代の08年7月5日~09年5月12日に12連勝して以来、12年ぶり2度目。2桁連勝を複数回記録したのは16年5月18日~9月17日に10連勝、17年8月31日~18年6月22日に12連勝した菊池(西武)以来で、最多は藤本(巨人)の5度だが、2球団で2桁連勝はプロ野球史上初めてだ。楽天には10日登板予定で28連勝中の田中将がおり、2桁連勝を継続中の投手が2人となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加